設備屋さん目線の土木建築メモ(このカテゴリを始めた経緯)カテゴリについて

このカテゴリを始めた経緯

いきなり自分かたりで恐縮だが、私の義理の父はとある地方の地場の河川工事を10代のころから定年まで

現場常駐で施工管理をしてきた人間である。

で、ただのパソコンおたくのわたしは、一切建築等の接点もなく?

職を転々としてなぜか水道屋に流れ着いた。

んで、なんだかしらんが事務仕事と聞いていたのに

世の中そんなに甘くなく、現場に行くことが多い日々で

主任技術者や監理技術者の資格などをなぜか取ってしまった次第である。

でなんの接点かは知らんが、道路工事にもかかわることが

多い。(書類書きなのに)

んで、当然しらんことばかりの日々が7年以上つづくが、

持前の?オタク気質を遺憾なく発揮し、色々とまなび気づく

日々である。(単純な知的好奇心的には満足だが、それ以外は、、以下自粛)

社内施工さんや関連業者さんや

建築さんや掘削業者さんやお役所さん(ここはあえてさんづけ)と

連絡調整などをしながらしこしこ仕事を進めている。

ブログというのはキーワード選定ありきで、自分の書きたいことを

つらつら書くくらいで儲かる世の中ではないということは

100も承知なのですが、なんだか、書いていると気持ちよくなってくるので

つらつらかいている次第である。

なんだかしらんが、水道のブログを書いていたが、そんなに仕事熱心ではないので、

反応はいまいちなのだが、ツイッターの反応からするとどうやら、

道路工事部分の土木建築部分?の反応がなぜかいい。義理の父の縁か否か?

なので、まあニーズが少しでもあり、水道屋さん目線からの土木?建築?についての学びや気づきを

メモがてらつらつら書いていこうと思う次第であります。

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です