水道メーター」カテゴリーアーカイブ

水道での子メーターとは?3パターンで疑問におこたえします

(※図はイメージで主に著者の気分を表しています)

 

 

 

水道局などで子メーターはなど、

建築さんとか設計さんなどなどの方々で

水道屋さんや水道局さんから「子メータの分については」

などと説明を受けることがありますが、

いったい子メーターとはなんなんだろう?

という疑問もあるかと思います。

そういった疑問にお答えします。

本記事の内容

  • 子メーターの定義はズバリこれ
  • 子メータはだれのもの?→水道局により違うの3パターン
  • 子メーターの読み上げ交換払い出し(出庫)の区分公設メータと私設メーター
  • 子メーターがあるなら親メータもあるでしょう?のお話

 

子メーターの簡易定義はズバリこれ

「主に増圧ポンプなどのある多所帯の建物で、

シャフト内につくことの多い各戸用の水道メーター」

(※読み上げ出庫、維持管理などの管理区分は、
水道局の規定ものであるときと、そうでないときがありその規定は水道局による
のでどこまで公設か私設は水道局により違うのでご注意)

ぼやかしましたね。

なぜならケースバイケースの場合や、水道局が変わると意味が

変わるようなので、そうしました。

また、店舗や共用メーターで子メータ使用できるエリアや、

給水方式(水のくばりかた)に

よって変わるのでそうしました。

エントランス近くに土中の子メーターもあるので、例外も多いです。

具体的には

  • 水道本管(配水管)→給水管→水道メータ→給水管→蛇口→人

となりますが、大きい建物だと

  • 水道本管(配水管)→給水管→水道メータ→給水管→給水管→水道メータ→蛇口→人

となる場合があるからです、

水道本管(配水管)→給水管→水道メータ(親)→給水管→給水管→水道メータ(子)→蛇口→人

となり、大体水道本管から1つ目のメーターを親メーター、その次の各世帯で使うメーターを

子メータといいます。

口径(水道メーターの管の直径)は

想像の通り

親>子

となり、

メータの数は

親<子

となります。

なので実際は子メータがたくさんある(実体験上は最低2個ってのがありましたが)

2個以上あるときに使う言葉です。

正確な定義ではないですが、おおむね増圧ポンプがつくマンションで

使います。以前(現在も?)受水槽方式の場合でも使うこともあるでしょう。

それ以外は直結直圧という水道局メータ直!という場合が多いですね。

 

子メータはだれのもの?→水道局により違う3パータン

調べてみて初めて知ったのですが、

子メータは常に個人のもの!(≒私設メーター)①

子メータは常に水道局のもの!②

子メータは水道局のもので親メータはない!③

とやりかたが水道局で異なるので、注意が必要です。

(まじかめんど!)

理由は施工の細かい規定は厚生労働省の給水装置の規定とは別に

費用の負担区分は水道事業者(水道局)で決めれるとことがあるからのようです。

(統一してほしいが、地域性と自治体≒水道事業者(水道局)の懐事情や処理限界もあるみたい(想像))

  • ①はわかりやすく、親メータ→公設メータ(水道局管理)
  • ②は親メータも子メータも(水道局管理)、私設メータは別で扱える
  • ③は子メータは水道局のもので親メータはつけなくていい!

とバラバラです。これに権利金の話などが絡むとさらにちょっとアタイタイデス。

子メーターの読み上げ交換払い出し(出庫)の区分公設メータと私設メーター

具体的には

(※子メーター≒私設メーター

(ただし水道局出庫の水道局もある

②西京都(仮名)や③海崎市(仮名)は水道局出庫)

②のやりかたの西京都(仮名)と③のやりかたの海崎市(仮名)をベースにお話ししますが、

実はそれは他の地域では例外的で

その他の地方では定義が別であるようですし(①のパーターン)

実はそれが比較的一般的なようです。

つまり

  • 私設メーター≒子メータ

 

親も子も公設も私設も水道メーターは8年に1回交換しましょう

なぜなら計量法で定められているからです

具体的には

公設メーター(親メータ((主に水道局が出庫する)→水道局(水道事業者)

私設メーター(出庫はお施主さん)→お施主さん

となります。

8年でけんまん 検満.という期限を迎えますのでその前に変える必要があります。

→水道メーターの8年とは

関連記事

水道メーターの8年とは

 

水道のメーターのふたなどを空けるとだいたいシールなどで記載されています。

また水道局ではデータで管理されています沢山ありますからね。

子メーターがあるなら親メータもあるでしょう?のお話

 

?おや

親メータではなく子メータということです

親メータがない!という水道局もあります。②の海崎市(仮名)

いや!親メータある!という水道局もあります。

つまり、水道局(正確には水道事業者)ごとに基準が違うということです。

≒マンションの書く世帯の近くのドアの中(PSパイプシャフト、パイプスペース)

など、給水管の引き込み位置から遠い位置につく水道局のメータ

となります。

親メータがある場合(有料の場合と①のような場合無料)の水道料金の場合があります

  • ③有料
  • ②無料

となります。②はじゃあなぜつけるのか?

建物全体の水量の整合性を確保するためと思われます。

子メータの総水量=親メータの水量

であるわけです、(親メータが関所になるので)

そうでない場合、漏水や、メータなしでの配管、蛇口使用(盗水)

が疑われます。大きい建物ではそういった全体での維持管理の指標として

使用が可能となります。

増圧ポンプの計算と施工の計画であなたが押さえておくといいこと3つ

増圧ポンプの計算と計画で給水装置の計画を練るといっても

よくわからないし、だいたいで大丈夫でしょうとまでは

いかないけどわからない部分もあるという方に

ありがちな落とし穴?的なものをできる範囲でお伝えします

配管径の決定は設計手順としてはほぼ最後の工程で、

積算上はその前段階に1日の各使用水量の計算と、

関係省庁との打ち合わせ、給水方式の確定、

機器の収まりの確認、配管ルートの確認という下ごしらえがいります。

ここの設計の手順にありますので参考にするといいでしょう、

給排水衛生設備計画設計の実務の知識(改訂4版)

本記事の内容

  • ポンプの選定時のポンプ二次側の口径の計算はそれで大丈夫か
  • 水道局指定の部材などでメータまわりや末端での変更は想定しているか
  • 水道局貸し出しのメータをつけるのか私設のメータをつけるのかで配管も変わる?

ポンプの選定時のポンプ二次側の口径の計算はそれで大丈夫か

その水理計算書大丈夫?

  • 2サイズアップの口径の検討
  • ポンプの2次側の口径と流速に注意流速毎秒2m超えてない?

結論からいいますと、ポンプ二次側の口径は水道局にもよりますが、2サイズ大きく

できることが多いですので検討してますか。という部分です

なぜなら、流量が増えたとき流速が上がるから

上がりすぎるといくら大きいポンプでも停止します。配管が壊れてしまいますからね。

それはこまるから二次側の口径を太くすることでそのリスクを回避します。

なぜそういうことが起こるのか。

ポンプメーカーさんはポンプ販売用の水理計算は行いますが、ポンプ二次側の計算を

末端までおこなってはいないという問題点があります。

ここに小さな落とし穴があります。

良くも悪くもざっくり計算でおわっているので、その先の計算と施工は

もちろん施工監理の人たちの責任となります。

まあ水道局では指定給水装置工事事業者の当該工事の主任技術者となりますが、

なので、系統図をアウトラインでもいいので、作成しておくといいでしょう。

系統図をつくる理由ってここらへんにあるのではと思いますが。

どうなんでしょう。

まあそこまでシビアにならなくてもいいときもありますが。

ベテラン施工監理の方々は必ず気にしてましたね。

特に住宅だけならまあポンプ屋さんの計算書でもいいかもしれませんが、

事務所や福祉施設や店舗など、想定される水量を出しておかないと

結構怖いのだ、というここポイント!という感じで対応していた気がします。

設備の施工管理でも年数経験範囲がさまざまなので、

得手不得手に対するカバーできるといいですね。

水道局指定の部材などでメータまわりや末端での変更は想定しているか

施工方法、部材の指定などを水道局(水道事業者)がしてくろとるがあります。

  • 水道事業者の部材と給水方式の確認
  • 水道事業者の施工要領を確認

といいますか水道局ごとに大まかなルールは同じですが、使用部材、

特に第一止水栓までとメータまわりの部材、

などは結構違いがあります。

竣工間際に大騒ぎはしたくないものです。

メータ口径により使用部材の規定が違ったりもしますので

関係官庁との打ち合わせ事項は必須です。

水道局貸し出しのメータをつけるのか私設のメータをつけるのかで配管も変わる?

前項と同様ですが、

水道事業者さんに

  • 施主さんの要望(最終支払い方法)
  • 施主さんの要望(管理会社で案分するのか(自主管理か)

そもそもそこにメータいらない!といわれるケースもあれば、

そこに大口径のメータつけて!と真逆のことを言われることもあります。

屋内PS内に水道局指定のメータをつける、つけないで水道局によっては

1つ数百万円の権利金がお施主さんに発生する、しないにも影響しますので、

事前の調査と決めごとは大切でしょう。

水道メーターの見方についてゆるく解説!

検針の通知が水道局からきたけど、おいおいそんなにつかったっけ?

という方ですとか、えーそもそもどこで水道メーターなんて見ているの?

というか場所はわかったが、見方がわからないし!!

というかたもおられるかと思います。

そんなかたに解説できれば!と思います。

じゃあいってみよ!

水道メーターの見方を実際にやってみた

水道メーターの見方を実際にやってみたのですが、

したの写真はうちの水道メーター

20mmの一般的なサイズですね。

水道メーターのふたをあけるとこんな感じ!

上の青で囲んだ数字は

1立方メートル→1000リッター単位391とあるので391000リッター

赤い小数点以下の数字は100リッター単位なので900リッター

で合計391900リッターとなります。

上の黄色で囲んだ数字は10リッター単位なので1の真上やや手前なので0リッターとなります。

上の赤色で囲んだ数字は1リッター単位なので9の真上やや手前なので8リッターとなります。

なので

391900リッターと

0リッターと

8リッターと足すので

391908リッターとなります。

伝わったかな?

水道メーターの見方がわかったが、なんか他わかることないの?→漏水チェック

水道メーターの見方がわかったが、なんか他わかることないの?→漏水チェック

せっかく水道メーターを見たのですから、

一応水道やさんとしてかるく見といて欲しい部分があります。

それは漏水の可能性の確認です。

なぜならもれていると余分な水道料金が発生しますし、あまりいいことがないからです

具体的にはどうするの?という部分ですが、

それはこれ!

え?なんでモザイク?

あ、これですパイロットといいます。

なにを見るかというと。

水を使うとこれがくるくる回ります。

で、水を閉じている状態でこのパイロットを

みてくださいということです。

水を閉じているのにパイロットが回る≒水がどこかで漏れている可能性がある

ということなので、修理をするなどの対応が必要だったりします。

大きいおうちだったりすると以外と

見落とされがちな部分なので、軽く見て置いてください。

水道メーターの見方がわかったが、なんかポイントないのその2、水道料金表から使い具合を軽く見ましょう

水道メーターの見方がわかったが、なんかポイントないのその2、水道料金表から使い具合を軽く見ましょう

ということですが、

ざっくり一人一日250リッターくらいが一般的といわれます。

なので、料金表から確認してみようということです。

具体的には、料金表の利用具合から割り算してふーんとうなるだけです。

またうちの元ネタ料金表でございます。

小さいなあ

拡大!

赤枠の部分の右側2ヶ月の期間64日とありますね、

自治体や水道事業者さんにもよりますが、

2ヶ月のところも多いみたいです。

330から379へ変わっているから

379-330で49立方メートルj

49000リッターとなります。

めんどいので、49トンということです

ざっくりですが、

2ヶ月49000リッター

うちは3人なので

1ヶ月30日換算で、60にち

49000÷60で816リッター一日

使ってます。

で3人なので、

816÷3で

272リッター一日あたり使ってます。

まあまあ使っているな。反省

前回より10トンも増えているので

10000割る60割る3で

5.5リッター一日あたり増えているようです。

まあ手洗い増えたからな。

あ、あと大事なところですが、下水道料金も合算で計算されて算出されている

水道局も多いですからご注意ください。