水と生活」カテゴリーアーカイブ

水道(洗面化粧台)の蛇口(混合栓)が壊れたので交換してみた。(tlj30ugxカートリッジ)

水道(洗面化粧台)の蛇口(混合栓)が壊れたので交換してみた。(tlj30ugxのカートリッジ交換)

 

・洗面化粧台の混ll合栓の故障とあらまし(tlj30ugxのカートリッジ交換)

水道の蛇口が壊れたので交換してみた。

結論からいいますとそんな難しい作業ではない。

〇マゾンでもいいけど近場にコーナ〇とかのホームセンター

で買うほうが数百円やすいときもあるがややレア部品なので品薄の場合もある。

逆に店舗が高いときもあるが安心度合いから店舗にしたが、

アマゾンからこのサイトからも何個か売れていてクレームらしい

評価も少ないので好きなほうほうで手に入ればよしという感じ。

いちおう保険で業者さんもリンクあるけど使ってないからわからん

という感じ。←まちがい、ホームセンターだけでなく

AMAZONでも買ってました。

THY582n

THY582n

 


年末の休暇初日の朝、なんだか洗面所の水道の蛇口が閉まらない。

気合いで止めたのだが、やはりダメらしい。

その後、妻が起きてきて閉まらないとの報告。

なんかぽたぽたというかややジャーという感じで出続ける。

 

ああ、なんでしょう。やっと年末の休みに入ったとたんにこれとは。

施工もロクできないんですが、まさか自分の家でこういう目に

あうとは、何かの巡り合わせでしょうか。いや、9年近く住んでいるから、

経年劣化だろ。

まあどちらでもいいけど、これ、修理しないとだめ確定だね。

やはりこのまま年末まで過ごすのはきついし、

年末年始、手を洗う度に、マイナスドライバーでアングルバルブ止めるわけにも、

水道メーター(量水器)のバルブ閉めに行くわけにもいかないし。せめてアングルバルブが、ハンドルタイプだったら、当座の逃げにはなるけど、

いずれにせよですね、修理読んでも絶対自分金額に納得しない自信だけはあったので(笑い)

DIYということになるようです。だる

洗面化粧台の混合水栓の交換

サイトで水栓の型番を調べ、

メーカーの公式の交換方法を調べ

diy動画サイトで交換方法を調べ、

ホームセンターで部材が幸運にもあったので

交換した。(ホームセンターでは部品だけ買いました出張修理での交換はなさそうです)

道具は自転車用のやや太めのペンチで間に合った。

あとはアングル(洗面台の下のマイナスのネジみたいなやつ)

をマイナスドライバーでまわすのでマイナスのドライバー

バルブは5000円で数時間で復帰。

3時間くらい?

アングルを閉めて作業した。

しかし、混合水栓のバルブは

メーカーのブラックボックス部品で

しっかり指定部品でないとなおせないように

なっている。

今はみんなそうなんだろうけど、

今更ながらよく出来ていると感じました。

築10年住んで8年ですから、まあ経年劣化かと。

2階で水圧高めだから消耗もそれなりだったのかな。

じゃあ、せっかくなんで、作業の流れ書いておきます。

まあDIYで最悪失敗してもやるだけやりますって人だけやってください。

それ以外は、賃貸なら管理会社、会社なら総務?、その他の人は水道やさんを呼びましょう。

自分で材料かって蛇口自体壊したりしたら余分な費用を大家さんなどから

請求されたりしたらやですし、素人工事だと心配というときもありますからね

自分でやるのも大変ですし時間とリスクを受け入れるのであればいいですが

 

・型番と現物を確認し型番をPCで検索

まずはこれ、いきなり素人がいじっても壊れるだけなので、検索、どうやらTOTOの混合栓みたいですね。

TLJ30UGXとあります

TLJ30UGX

検索すると色々なパーツから構成されているよう、大丈夫かな。

パーツはパーツ毎に型番があるので、注意。

ものによっては専用工具がいるタイプもあるので、その場合はかなり自分での修理は

困難となる。

どうやらパイプレンチだけで出来そうです。家にある自転車用のモンキーレンチで

代用します。

・洗面化粧台の下を空けてアングルバルブを閉める

家はこのような感じでマイナスドライバーが挿せる形状のもの、他には蛇口(単水栓)がついていて、手で回せるタイプもあります。銅管ですなぁ(しってたけど)

こちらを右に回すと閉まります、左で開く。

予断ですが、この部屋に住んでいたときは水圧が2階でブースターポンプの給水方式らしかったので、圧が強いので、ここを少し締め気味にしてました。(これも原因?)

・ネットで先駆者の情報を収集

洗面化粧台修理」とか「洗面化粧台水が閉まらない」などと検索してみる、「TLJ30UGX 修理」などと型番+修理などで検索して動画とブログなどで情報収集しました。こんな感じ=>TLJ30UGX 修理

中のでかい部品を交換してしまえばいけそう、あとはバネが分解のときのコツかも。

シングルレバー混合栓修理」なんかも参考にしました。結構みんなやってますね。

部品は

・覚悟を決めて分解する

もう、完全になにもしないで治せないのは確定でしたので、先行して分解してしまいました。本当は部品購入してからが本筋でしょうが、予備とかたまに使う水洗ではないので、

しかたありません。ホームセンターは近くにありますが、まだ時間もあったので、分解先行です。

 

ハンドルは手で上に持ち上げたらはずれました。

止めばねはラジオペンチの先がとがったのがたまたまあったので

ほじくりだします。

マイナスドライバーだけでもいけそう。

 

 

次に金属のスペーサーをはずします

 

 

次にストッパーをはずします

 

カートリッジ押さえは左にまわすだけでもなんと外れました。

器具を使うとキズがつきそうなのでまわしたらいけた

 

順番撮影して覚えておこう

押さえの部分がばっちいのでメラニンスポンジで掃除w

パーツも清掃

さて、なんか怪しいがひっこぬくか。

あ、途中で分解してしまった!

やはり犯人はこいつか。

!!

プラスチックの接合部分が割れている

バーラバラ、、手も真っ黒ゴムの劣化かな

このシングルレバーカートリッジを交換できれば修理できそうです。

しかしプラスチック部分細いし壊れやすそう、あと混合だしシングルレバーだから

だろうけど、内部構造が複雑。

・部品を購入

ホームセンター(コーナン)で水洗の部品のあたりを探します。結構色々ありますね、

あった!5600円かー結構しますなー

まー他に変えがないからねー購入!

運よく?購入できました。おー!よかった!これでなかったらほぼアウトです。まあ市営住宅の量販部材であることは予測はついたので、ニーズはあるとは思いましたが、まさかあるとは。

購入!

開封の儀

おお!あたらしい

取り説もあるから安心

左が新品、右が既存品

やはりゴムが劣化していますねー

・交換作業

さて交換ですTHY-582Nというカートリッジですが、中身は

パッキンとカートリッジとバネでした。このゴムのパッキンの劣化もかなりのもの、

使用頻度も高いですし、8年も使っているのでへたりがすごいです。

故障側と比較してみましょう。

 

ドライバーに向きを取り説どおりにしてゴム、バネの順で仕込みます

位置をよく確認してー

ドライバーを軸にバネ、ゴムの順で押し込みます

上下を気をつけてゴム装着!

そーっと押し込みます

向きに気をつけてゴムの

位置を確認しながらそーっとカートリッジを入れます。

カートリッジ押さえを右に閉め込みます手締めです

やや強めに締め込み

 

 

次にプラスチックで出来たストッパーを入れます。向きに気をつけます

金属で出来たスペーサーを入れます

 

これは向きがないので簡単

 

止めばねをひっかける場所と向きに気をつけながらはめ込みます

 

止めばねは手で押し込みます両サイドを引っ掛ける感じです

止めばねを押し込んでおきますマイナスドライバー活躍中

富めばね装着、

 

 

 

最後にハンドルをはめ込みます、取ったときも驚きましたが、

簡単にはめこみます。上から押し込むだけです。

 

 

 

・作業修了動作確認アングルバルブを開ける

アングルバルブをまわします、自転車用のマイナスドライバー

アングルバルブを開けます左に回しました。

 

無事修理修了し、水も止まるようになりました。新しい内部部品なので、

泡沫も綺麗です。めでたしめでたし

わたしは緊急性が高かったので2回とも近所のホームセンターで買い巻いた。

でもややたかかったですね。

多少余裕があるのならアマゾンとかもありかも

 

なんだかんだ自分ではムリ!という人は

業者さん依頼もいいかもです。

自分は頼みませんでしたが、壊したり材料や工具を買う手間とリスクを考えたら

割安かもしれませんが

やるだけやってみるのもいいですよね節約できますしお金もあまりかかりません

水道と給水装置の違い

水道と給水装置

なんか大きく出ましたが、水道と給水装置は何が違うのかということです。

水道は結構一般的に通用する言葉ですが、

給水装置だと、水道屋さんでないと、

しかも、水道局とやり取りする

業者でないと、あまり理解されない言葉だと思います。

平たくいうと、水道メータ払い出しや、水道の配水管からの分岐、という穴を開けて宅地に水を引き込む施工に関わらない限りあまり縁のない話となります。

改修だけの施工業者さんですとか、施工だけの職人さんですとかは

あまり関係はあれど、接点のない言葉となります。

では、給水装置はなにかという部分ですが、

水道局が認めました水道の配管や器具などですよ、という部分です。

代表的な例ですと、受水槽方式のタンクの上流側は給水装置ですが、タンクの下流側は

水道となります。

細かく言うとボールタップまでが、

給水装置となります。

まあ、わかりにくいのが、

受水槽の下流側にも、水道局のメータもつくことがあるのですが、あくまで計量のためのメータであり、

給水装置とするメータとは物は同じでも責任分界点は

あくまでボールタップまでが給水装置となります。

それでも、ボールタップ以下の水道部分の

図面提出を設計事務審査という、いわゆる申請時に提出をもとめられることも多いです。

受水槽は容量10立米以下は規定が緩く10立米以上の場合のような法定点検の義務の

対象外であるのが、

この区分の理由のようです。

都市部では受水槽を使わない、配水管から直接繋ぐ直結直圧式や、

増圧ポンプというポンプを使う直結増圧式、

配水管から同じく直接繋ぐ比較的多所帯、高層階向けの特例直圧給水方式

などが主流となってきています。

あくまで都市部での例ですが

昔と比べ、配水管水圧が高くなり、水量の確保がしやすくなったことが理由と思われます。

水の節約

水の節約について行動して見た。

トイレの小を使う、小でも大を使うという愚行を辞めたら

2ヶ月で三千円安くなった、自分比ですが。

正確にはもう一つありますね、

それは、節水シールを貼った?いえいえ違います。

水道を解約した?

それでは水は使えません。

減免を水道局にお願いした?

リアルすぎます

そろそろ答えを、それは、まあ引っ張るということは

大したオチでは無いという部分ですね。

そうです。

お風呂のお湯を毎日取り替えずに2日に1回に変更したのです。

実際みなさんどうなんでしょうか。

風呂、1回250リットルくらいを使います。

毎日かえると4日で1000リットル≒1トン≒1立米なります。

それを8日で1立米に変更したら、それは安くなりますねぇ。

それはお得ですね。て無駄すぎですかね。

ちなみに実家で家族と生活していた頃は母の以降で、

やはり家族5人で二日から三日に1回の交換だったと思います。

結構湯船が汚く、なんかあみあみの小さいので、汚いのをすくっていまいした。

その反動か、ここ数年は毎日変えていたのですが、やはりその分

水道代が高くなりますので、

ちょっとの工夫で結構効果があったので、

しょぼいですが、感動しております。

調子に乗って、マイナスドライバーで洗面台の下の右側の水側を少し水をだしながら

右にひねり、水量がありすぎだったので、少し絞りました。

家族からクレーム入りそうですが、しばらく様子見です。

ああ楽しみ。

ちなみに洗面化粧台の下のマイナスドライバー

の部分がハンドルになっているものもあります。

左のお湯側は給湯器が不着火(つかない=お湯が出ない)になるケースが

あると予測できますので、触りませんでした。

追記、

家のものはお湯でジャージャー出していたので、

このままだと効果がなさそうなので、給湯器の

画面見ながら炎マークが付く範囲内でお湯もアングルを絞りました。

これで大分節水ならぬ節湯になりそうです。

ああ二ヶ月後が楽しみです。

追記その2

妻と子どもから最近水の出が悪いと

コメントを頂くが、気のせいだよと

おとぼけしておく。