排水設備責任技術者」カテゴリーアーカイブ

ドロップ桝の仕組みについて理解する方法3つのポイントで解説【初心者向け】

ドロップ枡ってあるらしいけど、

いったいなんだろう?

どうなっているんだろう?

という方向けへの記事となります。

この記事ではドロップ桝の構造や

使う場所などがわかります。

図と簡単な解説で塩ビのますの説明です

初心者向けですが、排水の段差のある場所での

配管の工夫が知ることができます。

 

続きを読む

排水設備の設計で考えられていること→「流れるかが大事」【初心者向け】

排水設備の設計で考えられていること【初心者向け】

排水設備の設計ってどうやるのか?

建物などの種類や新築なら計画にもよるのですが、

大まかな設計上のルールがいくつかあります。

こちらでは、排水設備の設計上の重要なポイントを

理解することができます。

具体的にはパラパラとツイートしていたのでご参考までに

続きを読む

排水設備の勾配の基準10秒で把握(100VU汚水は通常2%1/50(=2/100).φ125.1.7%.φ150.1.5%)下水道法施行令では1%以上

 

排水設備の勾配は

  • 管径が太くなると勾配は小さくてもよくなる
  • 雨水は0%でもよいときがある(側溝、浸透)
  • 下水道管理者に聞くのが最短、雨水は別部署のケース

管径が太くなると勾配は小さくてもよくなる、φ30口径の勾配(キッチンなど)は最小2/100

続きを読む

排水設備で公共汚水桝の基準は下水道管理者が決めること

敷地地盤高排水深さ

敷地地盤高排水深さ

公共汚水桝の深さをいくつにする?とかいう

課題があるが、よくわからいな、

基準は市町村でまちまちだし

どうなっているのだろうか

続きを読む

下水道での地盤高とは、使い分けとして3つあるというお話

下水道の地盤高とかいろいろあるみたいで、

建築の図面だけで見ればいいのかな?

そもそも何基準なんだろう、下水道局のいうことも聞かないといけないし

よくわからない。

という疑問をもつかたもいると思います。

続きを読む

トラップ設備とはなんでしょうか種類と役割とない場合の処理と役割について3つ解説

 

困った担当者

トラップ設備と聞くけどなんのことだろう?

設計している人や施工管理のかたなどで現場の

設備屋さんに「トラップがないとだめでしょ?}

「そこは器具についているんだからそこは外回りはトラップ

つけないでよ、二重トラップでしょ?」

「逆に雨どいだからそこはつけて!」

続きを読む

下水図面の書き方での検討事項は5つ

 

下水図面書き方

下水図面の書き方での検討事項は深さと位置とメインと枝と立上り管種は5つ

 

深さと位置とメインと枝と立上り管種

です。え?まだある?そうですね。教えてください。

下水の宅内の配管って言われてもなにするの?

続きを読む

排水設備の図面の見方は簡単(深さ、勾配、ます間の距離)

排水設備の図面の見方は簡単

排水設備の図面を見ることがあるけど、なんじゃこりゃ?
となることはないでしょうか。
基本はじめてみたら意味が分かりませんよね。
そんな方へかいてみました

続きを読む