労働安全衛生法」カテゴリーアーカイブ

sds(安全データシート)作成についてお勉強メモ

SDS安全衛生法

施工監理でSDSのデータシートが最近必要とか

聞くけどよくわらないんだが、

どのレベルで把握しておけばいいのだろう?

という人への記事となります。

この記事の内容

  • SDS(安全データーシート)とかどこから来たはなしと実際
  • 安全衛生法に基づくはなし
  • いろいろ
  • 雑談

SDS(安全データーシート)とかどこから来たはなしはなしと実際

監理技術者必携とかでSDSのお勉強したな?

レベルなのでGHSマークとかJIS,ISO基準の標準化に

伴い国交省でも建設の人々や現場でもきちんとやろうね

ということらしいです。特に建設業では

「防水塗装接着で特に使う化学物質は気を付けてね」

ということだそうです。

現場入場箇所に記載されている現場もありましたが、

どこまでが表示の範囲かは不明。

参考に

労働災害を防止するため リスクアセスメントを実施しましょう

https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11300000-Roudoukijunkyokuanzeneiseibu/0000099625.pdf

物質調査

GHS及び安衛法第57条の2に基づく通知対象物質及び通知対象外物質のモデルSDS情報が検索できます。

下しらべやすい

職場のあんぜんサイト:化学物質:表示・通知対象物質(ラベル表示・SDS交付義務対象673物質)の一覧・検索

https://anzeninfo.mhlw.go.jp/anzen_pg/GHS_MSD_FND.aspx

メモ

  • 2018
  • 加で必要なもの2018年7月以降
  • h30 7月1日以降いるアスファルトポルトランドセメント

=>調べたら、いろいろ対策注意点が記載されていて便利、身近なものでも

それなりに危ないということがわかる。

 

 

安全衛生法に基づくはなし

(安全衛生法(安衛法)労働安全衛生法のルールとのこと

「調べて、文章作って、表示しておくこと」

というルールをまもりな祭という意味らしいです。

具体的には

労働安全衛生法の改正で

  • 科学物質についてのリスクアセスメント実施義務2016年
  • 製造禁止レベル8物質(1番目)
  • 個別規則116物質(2番目)
  • リスクアセスメント努力義務物質での安全データシートSDS作成義務対象物質が640物質●(3番目)
  • 対象物質の追加

●の部分での追加の物質があったが、SDS作成(交付)努力目標ではなんと6万物質!(

 

  • 名称の表示=>表示
  • SDSの交付=>文章の交付
  • リスクアセスメントの実施=>調査

 

57条1及び2、3の対象ということ

引用しようとおもいましたが

長いので「表示」と「文章の交付等」と「事業者が行うべき調査等」に

大別されています。

参考URL

e-gov

https://elaws.e-gov.go.jp/document?lawid=347AC0000000057

でも、作るの大変そう?

施工監理さん得意?の外注さんもあるようですが

厚労省のまとめサイトがよさそう

https://anzeninfo.mhlw.go.jp/user/anzen/kag/ankgc07.htm#h2_2

NITEというところでデータシート作成支援サイトがある

独立行政法人製品評価技術基盤機構

https://www.nite.go.jp/chem/newsrelease/2022/20220401.html

NITE-Gmiccs

https://www.ghs.nite.go.jp/

※秒で挫折したので前述の厚労省のサイトが使いやすそうです

施工監理さんは大変ですね。

雑談

なんか技術者講習でメモしてあってはや4年ですが、当時は

SDSやりまっせと大きい現場では看板とか見かけて

やっとるやんけー、えらいわー

というのはあったんですが、

最近はあまり見かけないなと、

そういう現場が減ったからか。

まあかくあるべし!ぶち上げても、

大手さんは労基のチェックされるんだろうけど

全国の中小末端まで100%守られる

守らせるには人手お金が大変だろうなと、

この人手不足時代でどうするんだと思いますが、一応

おさらいしてみました。

道路工事とか上下水でアスファルトの危険性とか

ポルトランドセメントも下水で使いますので

他人事ではいかんなとメモしておりました。

管工事施工管理技士の2級のテキストでおすすめはコレ!


(←れいのごとくあまり使い込まれていない説w)

管工事施工管理技士の2級のテキストでおすすめはなんでしょうか?

と疑問にもたれる方も多いようです。どうせなら簡単に理解して簡単に

合格できるほうがいいと思います。

わたしはいきなり1級を受けて1回合格したんで、2級は受けてないんですが

2級は1級の基礎のもとに成り立っているので2級のテキストと問題は買いました。

特に仕事では2級は知っておいたらいい内容が盛りだくさんのことが

非常に多く試験を受けない人でも見ておくと仕事への理解と興味が高まりオススメです。

ただし、試験合格に特化した部分において

やらないほうがいいこともお伝えさせていただきます。

まあ2級は受けていないので話半分で聞いていただけたら幸いです。

  • 管工事施工管理技士の2級のテキストでおすすめはこの1冊(問題集もあわせて)
  • 管工事施工管理技士の2級でまず問題から解こう

管工事施工管理技士の2級のテキストでおすすめはこの1冊(問題集もあわせて)

まえの記事

設備の本でおすすめ3選!

でもオススメしているのであれですが

ポイントは

・不明単語がINDEXとして本の最後についているから不明語句を調べやすい

・軽い

・要点のみに絞られている

という部分でしょうか。

あとは個人差なので、いろいろ本屋さんで立ち読みしながら

これっていうのはなかなかないときもありますので、

1冊をつぶしきるのもいいかと思います。

・管工事施工管理技士の2級でまず問題から解こう

 

結論から書いてしまいましたが、テキストも必要ですが、

やりかたとしては問題集から解いたほうがいいいです。

「なぜなら仕事している人は忙しいから」

具体的には

お時間のない方

問題→テキスト→理解

えー間違えまくりで非効率では?という疑問もあるかと思うんですが、

解くとしたの2種類の〇が出てくると思います

ア)まぐれ〇

イ)理解済み〇

イ)はいいのですが、理解済みなので、ア)だと本番で取りこぼす原因になるのでは?

と疑問を持たれるかもしれませんが、心配は不要です。

「あ、これまぐれあたりだ」と理解した瞬間、その場で覚える!

と緊張感を持ってやればいいだけです。

多少強引ですが、一度自分は解けたのだ、だから理解できるのだ、とまぐれ当たりに

無駄な過信?と緊張を持って、答えを見たその場で覚えてください。

え?強引ですか?

でしたら、時間がかかりますが、下記の通常の学校授業モードで

やるのもまたありでしょう。

時間効率はいいですが、たしかにこの方法だと心理的ダメージが大きいのですが、

効果的です。

ただし解いたら、間違えた問題では

かならず復習用の暗記カードを

1問につき2問作ってください。

待ち型部分「正解AなのにBと答えた」

ならば「Bではありません」という暗記問題と

「Aで正解」ですという暗記問題

を自作します。

Bではありませんの部分は○○ではないという覚え方だけでなく、

Bは○○が正しいというだいたいひっかけ問題のもととなる答えもあるので

それを自作問題としてつくるといいでしょう。

(つたわりました?)

まあ
テキスト→問題→理解

のいわゆる学校的な

※通常作戦モード

お時間のある方でしたらそれでいいと思いますが

でもやはり問題解くのを先!にするのをおすすめします。

まあ、テキストだらだら?みてから問題とこーっていうのも

わからなくもないんですが、それ、覚えないんですよ

仕事あいまの細切れなんで。

くどいんですが、

いきなりテキスト問題集と白い紙かパソコンかに暗記帳を作る

あと繰り返し間違い暗記帳とテキストを見る根性!

なんでしょうね。

メリットは

いきなり間違えた問題の復習なんで、強引ではありますが、物事が自分ごとに

なるかどうかという部分でしょうか。

管工事施工管理技士1級試験で法規の問題では数字をひたすら過去問といておぼえるしかない

472301 / Pixabay

管工事施工管理技士1級試験で法規の問題の

コツがわからないんですよね、いまいちあたまに入ってこないし

というかたもおられると思います。

そんなお悩みに答えていければと思います。

(2017年当時の情報で主観であることをご了承ください)

本記事の内容

  • 1級管工事施工管理技士法規の問題はなにがあるの?出題傾向は?
  • 1級管工事施工管理技士法規の問題の押さえておくポイントは?
  • 実際1級管工事施工管理技士法規は現場でつかうのかい?ということ

1級管工事施工管理技士法規の問題はなにがあるの?出題傾向は?

4+1個?あります

  • 労働安全衛生法
  • 建築基準法
  • 建設業法
  • 消防法
  • 新しいもの?

なんで1個というかと1個は法改正などで新しい情報を求められてたりするからです(2017年当時です)まあ

4つの中の1つで出るんですが、イメージしやすいかとおもい書きました。

具体的には

テキストですと、(ぼろぼろ)

だいたい30ページくらいなので、出ても数問なんですが、

こんな感じ

必ずでるものなのでしっかりやっておいてそんはないです。

基本数字ものなので、数字を過去問を繰り返し説くことにより覚えるといいですよ

法改正の問題がなぜ出るか

出題者ではないのでわかりませんが、

この手の資格のお約束として、

「とってからも常に学んでいくのが〇〇でございます」

というこの場合は技士さんの定義みたいのがあります、

(だいたいの資格みんなそうです)

なので、勝手な推測ですが、

最新の法規の改正もしっておくのが、かくあるべし!

という意図での出題傾向かと(想像、わからない)

です。

当時マークしていた法改正は2017年前後当時ですと

足場の組み立て作業等作業主任者まわりの

問題で、
特別の教育について問題が出ました。

工事関連の試験を受けていると、

結構このパターンに出会う時があります。

この出題傾向は多いですね、

過去問でも

数年の法改正は確認しておいた方がいいです。

余談ですが、日ごろから現場で足場のサイズとか、

現場の案件毎の規模による、安全管理の方法の違いとか、

現場の入り口の作業主任者の掲示内容を確認したりですとか、

おお、この木造はせまい土地にたてるから、延焼の恐れのある部分だから

耐火構造で耐火二層管なのかな?とかそういう視点で見ることが

できるのは、単純に楽しいですよー。

1級管工事施工管理技士法規の問題の押さえておくポイントは?

mohamed_hassan / Pixabay

ポイントは、「数字を覚える」です

なぜならよくでるからです、あいまいに覚えている部分をついて

間違えさせる作戦が多いので、正確に数字を覚えるというのがただしいです

具体的には2つあります

  • テキストを繰り返し読む
  • 過去問を繰り返し解く
  • 間違えた問題を暗記帳で読む

毎回ですが、これだけです。

管工事の法規は、

大体、労働安全衛生法周りが
多いです。

給水装置主任技術者試験ですと、

法規は作業主任者周りだけでしたが、

管工事施工管理技士ですと、

労働安全衛生の管理形態について把握が求められて来ます。

なんだか難しく感じるかもしれませんが、

暗記すればいいだけと言えばそれだけです。

ただ、総括責任者や統括管理者など、

どうちがうんだ?

という紛らわしさに乗じた
ひっかけ風味な問題も多いです。

元方なんたら、とか規模による

微妙で似ている表現の違いです。

まあ、しっかり把握して欲しいのでしょうね。
足場の組み立て等作業主任者、特別の教育

MichaelGaida / Pixabay

最近法改正があったようです、

私は事前の講習会の冊子で情報を得ましたが、

法律なので、

公に公表されていないのでしょうかね、

検索してみると、足場のだけで
一つ目の検索候補に出てくるほどの
話題みたいです。

ようは作業主任者は5m以上の足場には
いるけども、

組み立てる人もきちんと
特別の教育を受けくださいね、

という
ことらしいです。

オリンピック景気かここ4.5年23区では
足場を積んだトラックを見ます。

まあ、工事屋なんで意識しているから
かもしれませんが、

平成27年の7月から
変更したようです。

管工事の試験が12月でしたから

5ヶ月前の法改正が出題されてます。

受験者も、

監理者もそのくらいの意識が
必要ということでしょうか。
法改正の問題

3dman_eu / Pixabay

法改正の問題はまあ受験者は講習会で
追いかけて得られる情報でしょうが、

現役の監理者はどうでしょうか、

設備手帳には毎年法改正の一覧が
ありますね。

管工事施工管理技士はどちらかといえば
国土交通省よりの試験のイメージがあり、

給水装置主任技術者は厚生労働省よりの
イメージがあります。

なかなか、

一発で出ている一覧は無いですね
法律でなく、

この足場の組み立ての特別教育は
規則なんですね、

法でなく規とか書かれてます、

施工令などでは
令とか、

政令とか告示とか書かれてますね、

ややこしい。

なかなかなかなかわかりにくいです。

安全衛生情報センター
から探すとなると骨が折れます。

出るのは、

作業主任者まわりと、

安全衛生管理者まわり
などと、

やや広範囲から数問なのでパターンは限られますが。

講習会資料で乗っていたので助かりました。

検索する時間を買ったと思えば安いのではないかと
思います。

一部参考書でYouTubeデータもありますので

それを見る方法も
ありますね。

実際1級管工事施工管理技士法規は現場でつかうのかい?ということ

bridgesward / Pixabay

使わないけど使う。

ということです、

現場の見方がかわるというか、そういうみかたもあるのだなという

意味での意味であたまんなかで使う

ということでしょうか。

設備はよくわからないですが、

たくさんの業種との調整が必要で、

それには相手の業種毎の考え方への理解が必要になります。

わたしもまだまだですが、この知識を知っておくと、

相手がなにを基準にはなしているか。

ということが理解できてきます。

毎回ではないですが、

やはり施工監理技士をうたう以上は最新の

労働安全衛生周りの法規の把握、労働安全管理体制まわりと

作業主任者周りの法改正ぐらいは最低でも把握しておきなさい。

という意図でしょうか。

常に学び続けていてね

という決まりがあったような。

講習会に出ないと仮に学科と実技を取得しても

正式には技術者として認定されないようなので。

そういった意図があるようです。

大事ですよね。

3年くらい前ですが忘れますもん。

特に役所は官公庁の仕事や大きな現場でここらへんおさえておかないと

結構きびしいです。

まあ、やりとり担当になったらではありますが。

でも施工オンリーでこちらの資格がなくても施工が素晴らしい人たちは

たくさんいますし、それが大半です。

なので、いらないっちゃいらない。

答えはないです。