ポエム」カテゴリーアーカイブ

設備の工事での登場人物(衛生より)を把握すると言語も違うので仕事の解像度があがるよという話

設備屋さんには

まわりの関連する

色々な登場人物がいます。

が自分の職種だけ見ていると「え?」なんでそうなる?

の連続となる問題があります。

こちらでは、

建築工事関連の人々の視点をさまざまな角度からみることで、それぞれの立場での

言語が違ったり、視点が違うのだなという理解が深まります。

具体的には同じことを言っていても仕事を覚えた過去の状況などに

サブコンさんクラスや役所専門の会社さんでない限りは

色々なタイプの受注がありますので、

続きを読む

施工の意味は計画された工事を行うことを理解してみる(建築では)

 

うちは施工屋ですと言われても

工事やさんと建築さんと関連業種さんと

そういう違いとどう違うの?

という方もいると思います。

「yokuwakaranainndakga?」

そういう方への記事となります。

続きを読む

水道管の延長工事は誰でもできるのか?【建前と本音】

水道
結論から
私はできないのですが?
まあ施工できないただの論者だから、でも少しはできればいいのでは?

(でも賃貸公営住宅住まいでいらんでしょ)

まあ、HIVPでのりつけてテストポンプで圧かけて

どんくらいの圧で壊れるか実験とか意味わからないことでもしてみたら?

続きを読む

設備屋さん目線の土木建築メモ(・水道屋さんは土木屋さんとイコール部分も 多いから)

このカテゴリを始めた経緯

いきなり自分かたりで恐縮だが、私の義理の父はとある地方の地場の河川工事を10代のころから定年まで

現場常駐で施工管理をしてきた人間である。

で、ただのパソコンおたくのわたしは、一切建築等の接点もなく?

職を転々としてなぜか水道屋に流れ着いた。

続きを読む

給水について最近思うこと201804

最近給水装置について思うこと

何ていう表現は非常に往生であり

上段構えな表現だね

単純にインフラとして今後日本ではこれから

その品質を確保できるのかという

壮大な?テーマがあるなと思います

続きを読む

給水装置主任技術者資格というのを取って感じたこと

給水装置主任技術者資格というのを取って感じたこと

ronymichaud / Pixabay

取るまでに何百時間か勉強したんですが、

まあ初めのうちはいまいち理解ができない言葉がたくさんありました。

ただ水道工事店に勤めていたので、

日々周りにある出来事のことを言っていることは理解できました。

続きを読む