水理計算エクセルをフリーであるといいと思い作ってみた

水理計算エクセルをフリーであるといいと思い作ってみるのだが、

ソフト作れるわけでもないし、有料で買えるお金も無い

あんまり細かい計算は除いた簡単なやつ

同時使用とかは後付けでもいいのではと思いやってみました。

想像では

なんだかGoogleのスプレッドシートで

も作れそうなんでごにょごにょしてみる。、

エクセル形式にも変換できそう。

水理計算エクセルをフリーで作るのですが

水理計算エクセルをフリーで作るのですが

とりあえず圧力損失では同時使用もありますが、

高さ、水頭だけを考慮してみました。

道中の器具、管の管種、延長、口径、曲がりの役物の計算は

一切無視。

突っ込みどころ満載ですが、とりあえずアウトプットありきで

作ってみました。

水理計算エクセルをフリーなりのレベル

水理計算エクセルをフリーなりのレベル

あんまり深いのはキリがないのかなと

自分のレベルを超えない範囲の

高さだけの計算となりますのであらかじめご了承ください。
○マニュアルのようなもの
水理計算エクセルをフリー202006暫定版 – サンプル

○エクセル(※動作確認しておりません)したいのですが、諸事情あり。

受水槽計算も追加しました↓

○GOOGLEスプレッドシート(2022受水槽計算も追加しました)
https://docs.google.com/spreadsheets/d/e/2PACX-1vQFPsrYWnEdliCeSlbE7aYE2zCahOeeFHnowPD7H2Cru3bJoDV3JxSpnDfNe3y4Vf_3sSAn9TYGsjOz/pubhtml
これおもいですね。
もっと簡単にできませんかね

関連記事です
給水装置主任技術者の勉強方法、水道屋4年目で1発合格したときのお話をシェアさせていただきます

一級管工事(1級管工事施工管理技士)テキストでおすすめは?(1発合格したものが語る)常駐の1冊とは?
設備の本でおすすめ3選!

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です