月別アーカイブ: 2022年2月

設備の給水とはなにかあらためて給水装置工事主任技術者が3つのポイントで考えたので発表ー

 

設備の給水ってなに

悩める人
設備で給水ってあるけどあれってなんなの?

まあ水のことではあるんだろうけど、

どこまでが給水でどこまでが給水ではないかとか

水道とに違いとか?よくわからないんですが?

 

この記事の内容

  • 建築の世界での設備の中の給水
  • 給水≒水道と給水装置は別として考える
  • まあそんなにガチガチでなくても

 

建築の世界での設備の中の給水

は、機械設備>衛生>給排水>給水

という順番といいますが、大カテゴリーから小カテゴリーとなります。

の「飲める水」ということです。結論ゆるい言葉です。

ざっくりですと

  • 給水
  • 給湯
  • 通気
  • 排水

の4種類です。(機械設備の施工管理上、施工図上では)そうなります。


理由としまして、

主な機械設備の衛生の部分での大まかな区分となるからとなります。

具体的には

機械設備の中には給水以外にも

  • 消防用水
  • 再生水
  • 湯水(送り)
  • 湯水(戻り)
  • お風呂の給湯の(送り)
  • 給湯(戻り)、
  • 床暖房の(送り)
  • (戻り)
  • 排水(汚水、雑排水)
  • 雨水
  • 通気
  • 空調ドレン
  • 給湯器のドレン
  • 給排気弁のドレン、
  • 空調系はさらにたくさん
  • プラント系はさらにたくさん

 

いやいや違うでしょ、もっといろいろあるでしょう?という意見もあるかと

思いますが。

 

機械設備>衛生>給排水>給水

という順番といいますが、大カテゴリーから小カテゴリーとなります。

の「飲める水」ということです。

 

給水≒水道と給水装置は別として考える

給水≒水道と給水装置は別として考えることが必要です

なぜならば、給水だけでしたら、主に屋内、宅内の建築設備のはなしですが、

給水装置といいますと。

水道事業者(水道局)よりの、水道屋さんをやるための正式な資格

の給水装置工事主任技術者という資格と、それを束ねている。

厚生労働省のお役所ルールの言葉となるから、意味合いが別となるからです

具体的には、

受水槽での現場があるとします。

先ほどの「給水」の意味では、受水槽の先の配管と蛇口も給水ですが、

「給水装置」としては受水槽のボールタップで給水装置は終わります。

それ以降は主に水道といいますか、給水と言いますか、

いずれにせよ給水装置ではなくなるのです。

ひらたくいうと、水道局(水道事業者)の責任分界点は直結で

結んでいる範囲のボールタップまでですよ。

という意味です。

まあ文字似ているので、おなじでOKという意見もあるでしょうが、

一応給水≒水道と給水装置は別として考えることが必要です

 

まあそんなにガチガチでなくても

といいつつ「水道とは」

引用

ここから

第三条 この法律において「水道」とは、

導管及びその他の工作物により、

水を人の飲用に適する水として供給する施設の総体をいう。

ただし、臨時に施設されたものを除く。

 

ここまで

引用元

https://www.mhlw.go.jp/web/t_doc?dataId=79044000&dataType=0&pageNo=1

ということだそうです。

 

「給水装置とは」

ここから

「給水装置」とは、

「給水装置」とは、法において

「需要者に水を供給するために水道事業者の施設 、

した配水管から分岐して

設けられた給水管及びこれに

直結した給水用具をいう

ここまで

引用元

給水装置

トラップ設備とはなんでしょうか種類と役割とない場合の処理と役割について3つ解説

 

困った担当者

トラップ設備と聞くけどなんのことだろう?

設計している人や施工管理のかたなどで現場の

設備屋さんに「トラップがないとだめでしょ?}

「そこは器具についているんだからそこは外回りはトラップ

つけないでよ、二重トラップでしょ?」

「逆に雨どいだからそこはつけて!」

「外流しのうけのトラップの処理下水道局確認した?ここはタメ枡1L

のエルボがえしでいいの?」

など、「なんで壁だしなのにSトラ(トラップ)で器具頼んじゃったの??」

などということがあるとかないとか聞きます。(ないか)

いやいやそういわれても、設備わかんないし、機械設備の

衛生設備の給排水の排水でござるくらいの教科書くらいのことしか

わかんないし、という方向けの記事です。

この記事の内容

  • トラップ設備(トラップ)ってそもそもなんでいるの
  • トラップの種類はなにがある?
  • 原則器具側でのトラップの設置ができないケースってなに?
  • あとがき雑談

 

トラップ設備(トラップ)ってそもそもなんでいるの

トラップ設備とは、

  • 臭気

を防ぐ機能です。

なぜ必要かといいますと、トラップがないと、下水の臭いは排水の管を伝い

臭気が上がるからです。原則として器具側につけるものですが、

ケースによってはつけれない場合もあります、その場合は外回りの排水の

枡でトラップ機能のあるものを使います。

衛生器具(水と下水を扱う住設機器)や枡

(外の下水のコンクリートや塩ビの枡)臭気や虫を切る「水(排水)で水たまりを

管の中につくっておく」という機能です。

(引用ここから)

器具の排水口から、あふれ面下端までは60センチ以内、

トラップの封水深さは5センチ以上10センチ以下とする。

 

(引用ここまで)

 

というルールもあります(排水設備工事席に員技術者講習用テキストより引用)

衛生器具でのトラップと、枡(で受ける際の)のトラップ

 

トラップの種類はなにがある?

器具系

  • Sトラップ

主に床へ排水する場合のトラップ

  • Pトラップ

主に壁へ排水する場合のトラップ

Pトラップ設備

  • ベル(ワン)トラップ

主にユニットバスなどのお風呂の排水のトラップ

 

外回り系

  • UT枡(単純にUTと言う)

塩ビますの製品で下水のますの手前にUトラップがついている既製品で

多様されている

  • 1Lトラップ(わんえる)

外回りの主に外流しなどのトラップのない器具の直近や、

雨水系統と汚水系統の交わる箇所の雨水側などに設置し、エルボ継ぎ手を

枡の中下向きにして、下流側からの臭気を切るために用いられます

 

特殊系

阻集器などでのトラップ

  • GT(グリーストラップ)=>厨房用

  • ガソリントラップ=>大きな駐車場用
  • プラスタ阻集器=>(医療施設用、ギブスとかの排水)

など、特殊な施設専用のトラップ

原則器具側でのトラップの設置ができないケースってなに?

衛生器具などにトラップにつかないケース=>汚水桝側でトラップ枡を設置する

というパターンになります。

主に

  • 外流し(庭水栓の排水の受けのある水栓)
  • 在来風呂(ユニットバスは床排水などにワントラップがついているがそうでない昔ながらのお風呂)
  • 雨どい(器具ではないがそのまま雨から宅内合流処理で汚水系統に接続する際は必要)
  • 雨水と汚水が外回りで別系統の交わる(合流、会合)する部分)

などでしょうか。

 

あとがき雑談

いやまだまだ書ききれないのですが、最近はおしゃれな器具とかで

ボトルトラップとかあるんですね。知りませんでした。

洗面化粧台はだいたいしたの扉の中の存在なのですが、これは露出してもありでしょうという

見栄えですいちど見るといいですあとキッチンとか。構造的には

わんとらっぷとPトラップの融合みたいなものですかね。

グリーストラップは厨房では欠かせない器具でよく使いますし、ガソリントラップも

駐車場の大きさ?などによっては必須の設備だったりするので、知っておく必要は

あるかもしれませんね。

臭気だけ切るなら防臭弁や立管用(主に空調)の防臭弁などもありますし、

虫だけなら、防虫網なども売ってはいます(給湯などの間接排水でつかったり)

きりがないですね、あと破封(はふう)=水たまりがなくなる

ケースもカバーしたかったです、空き部屋とかでは乾燥などで

これが起きるので、ラップを器具の口に貼っておくとかいう

方法もあるようです(知りませんが)

破封(はふう)=水たまりがなくなるでは通気とかもかなりオクブカイえりあですので

理解と気合があれば書きたいと思います(いまんとこない)

写真のは排水設備工事責任技術者の試験の時のテキストです。

今は最新は茶色かな?簡単な試験なんで、だいたい水道屋さんはもってます。

あれいい加減カードにならんかねという資格者証でだいたいの人がなくすか

洗濯してふにゃふにゃにします(しない)では!