月別アーカイブ: 2021年3月

系統バルブとはなになのか?たてかんの一番したにつけるのかなぜ?かを考えた

系統バルブとはなになのか?たてかんの一番したにつけるのかなぜ?かを考えた

系統バルブたてかんにつけるんだけど、

いまいち存在の意味がわからないんですよねー

この施工図や水道局とかの指示はなんのおまじない?なんだろう、

意味もわからず工期だけはきついから覚えるべきことも

理由もなくやってるだけだから、ただのマシーンだわ

もうちょっと理解とか理由とかとセットで教えてくれると

いいんだけど。

なんでがないからいつもわからないことばかりだわ

こういったお悩みを解決します

  • 系統バルブとはなになのかなんでいるのか
  • 系統バルブはおまじないか?

系統バルブとはなになのかなんでいるのか

建築設備>機械設備>衛生設備>給排水設備>給水のくくりの話となるようです

給水の多所帯での立管の一番したにつくバルブで

2系統以上ある際につくものとなります。

理由は個別の系統の立管もしくは枝の各階のバルブの上流側での

不足の事態(漏水、バルブ不良等)の際、全館断水をせずに

当該不良系統のみの断水での修理を行うためです。

具体的には

系統バルブとは0001

水道本管(配水管)があり、

宅内いっぱつめの止め(宅内第一止水栓)があり、

(水道局の)メーター(メータ)があるとします

系統バルブとは0002

ここから立管をかいして2フロアー以上の枝管を介して

水をくばっている環境だとします。

これを単独系統とか1系統だねーとかいいます

系統バルブとは0003

立管が2つあります。

同じように枝が2つ出ている状態です。

系統バルブとは0004

2つの系統①と②がありますねー

これが2系統の立管があるという状態です。

系統バルブとは0005

ここで②のたてかんの×の箇所で仮に漏水が起きたとします「×のいち」

そうすると

系統バルブとは0006

矢印のバルブを止めることとなります。

ほかに止める場所がないからですねー

系統バルブとは0007

アがダメになったのでイを止めたという状態

そうすると

系統バルブとは0008
〇印のウの場所が断水となります(全館断水)

そうすると結構大変ですねー事前の周知の時間もかかりますし、

事業をされているとかなり金銭的なリスクを負うこともあります。(営業補償とか)

こわ

系統バルブとは0009

で①と②のたてかんの系統の一番下にバルブをつけます

すると

同じことがおきると

系統バルブとは0010

〇アの仮に漏水の場合は

系統バルブとは0011

〇Aを止めるだけなので

〇ウの範囲の断水だけですみますねー

というはなしです。

系統バルブはおまじないか?

系統バルブはおまじないか?

結論からいうと、なんとも言えないです

ケースバイケース、確かに経年劣化でバルブが

まわらないじゃんということはあるそうです。

だからといって、つけなくてもいいというのは

結論早く出しすぎのような気もします。

一級管工事(1級管工事施工管理技士)テキストでおすすめは?(1発合格したものが語る)常駐の1冊とは?

 

一級管工事(1級管工事施工管理技士)の資格を取ろうと思うけど、

テキストは何がいいんだろう?

沢山ですぎていてわからないや。

という人も多いと思います。

また、

えー買っても戸棚の中に隠ぺい、机の中に埋設してしまうことがあることの多い私でも

なんとか続けられたテキスト

決して高給取りではない?(少なくとも私は)ので

無駄な出費は減らしたいなぁというかたもいると思います。

そんなかたにおっすすめの1級管工事施工管理技士のテキストをお伝えします。

また、それだけではね。という部分の気づきも共有できたらいいと思います。

本記事の内容

    • 1発合格した私がおすすめした1級管工事施工管理技士のテキストはこちらです
    • 1級管工事のテキスト以上に大事なこと3つ
    • でも本当のところは?テキストに頼るだけでは(といえない人でした)
    • 1発合格した私がおすすめした1級管工事施工管理技士のテキストはこちらです

勉強方法まとめ

1発合格した私がおすすめした1級管工事施工管理技士のテキストはこちらです

一級管工事のテキストはまず

  • 学科と
  • 実技

がありますが、

今回は学科でのおすすめを提示したいとおもいます。

TACの一級管工事超速マスターです。

1級管工事おすすめテキスト

1級管工事おすすめテキスト

3000円くらいですか、

まあ資格手当あるところなら

合格したら1か月で回収できますねー、

そうしたら無料みたいなもんです。(わけない)

メリットデメリット

  • メリット
  • 軽い
  • 持ち運びしやすい
  • 薄い
  • ポイントだけ書いてある
  • INDEXもくじがあるからわからない言葉から探しやすい

デメリット

  • ポイントと覚える文字数字だけなので現場理解までは落とし込めない
  • 問題解いているわけではないのでやった気分になるだけになりがち
  • ある程度新しいが最新の法規などの更新は弱い

 

理由は重さとINDEX(さくいん?目次一覧)があるから

の2つです。

んで、ホチキスで止めておきます。

理由は下の問題集で間違えた語句をINDEXで探してテキストを

よむためです

  • 問題集
  • テキストINDEX(さくいん)
  • テキストよむ

使い方としては2つあります。

1つ目は

  • やる気のないときにひたすら読み続けるひまぶし、時間かせぎ戦法

2つ目は

    不明語句を調べる作業用ということです

1つ目は基本勉強はやる気がおきないもんだという前提、幸いこの本は軽くて小さいので

大きい思い本を通勤のカバンや移動時のカバンに入れても

みないだろですからねー。このTACのいいところは

文字の大きさ、INDEXがあるところ、あとは軽さ(小ささ)です

2つ目の理由は、過去問解いた後にINDEX経由で読んで、

暗記帳を作るときようです

給水装置工事主任技術者テキストのおすすめというか勉強方法

のところでも話しましたが、

INDEX(目次)が巻末(本の最後に)ついているんですね。

こいつを購入したらひっぺがします。

この作業はのちにお話しさせていただきますが、

問題集いきなり解き作業をしたあとに、わからないことを

調べるときに有効です。

問題を解いて暗記帳をつくるさいとひたすら

だらだらながめる際に

つかえるやつということです。

大事です。これ、無駄でないです。

ポイント

  • 暗記帳つくる→繰り返し見る
  • テキストだらだらながめる

まあ、ちょっと単純化されすぎていて細かい部分の説明が足りないかな?

という部分は正直ありますが、覚えるポイントだけひたすら大文字などで記載されているので、

わかりやすいです。

資格勉強方法の記事

テキスト以上に大事なこと3つ

テキスト以上にだいじなのは、1つ前の項目でも言いましたが、問題を解いて、間違えた問題、

を暗記カードをつくってひたすらみるということです。

前項の最後にもいいましたが、

まずは問題を解きました。

その際に、問題の〇×だけ字づらを

追っても理解がないので、頭にしみません。

その際にテキストで

理解を深めなかがら、

暗記カードを作成する

という作業で

インプットを強め、

カード作成のアウトプットで固定される。

それ(暗記カードを)繰り返し見るといいうことが大事といいます。

なので、

問題集も1冊うすいのでいいので用意しましょう

ちなみに私はこれを買いました

管工事問題集

今はむさらきいろなんですねー

でも本当のところは?1級管工事(1級管工事施工管理技士)テキストに頼るだけでは(といえない人でした)

まあTACの1級管工事施工管理技士のテキストを劇推ししておいてなんですが、

実は私10冊近く1級管工事施工管理技士のテキストを購入しています。

正直色々浮気しまくりました。いまではいみわかないけど

球数こなせば、ああここでも書いてあったなと重複する部分

がわかってきます。するとああ、これ覚えておけばいいんだなってわからいます。

立ち読みして購入することが多かったですが、それが無駄とはいいませんが、

まあ、でも合格してから数年たって結局なにを一番読んでいたか?

という部分ではこの本だなぁ、(一番ボロボロだし)

結局通勤カバンにいれやすい勝ち?

という落ちでしたが、まあそれ以上に価値があったんでしょうね。

一応浮気してたテキストも載せておきます

1級管工事勉強方法

各種

もう一覧つくる気力ないんですが、あれです、あとNHKのスマホで見れる高校物理とかも見てたかな。

セミナーも出たし、でも一番は問題といてテキストよんで、間違いもんだいの暗記帳の見直しと

テキストにしてひたすらきいてました。

670時間くらいかけましたが、

個人差はあるでしょうし、

はじめるタイミング次第でしょう。

今は学科だけでも「技術士補」というかたちで登録できるので

いいですよね。

まあ、無理は禁物です。まずは体を大事に!

勉強方法まとめ

 

一次試験は拓殖大

二次試験は学習院大で受けました。
また講習もあったので、免状とは別に
講習会は小平で受けてカードも
とりました。
まあ大変でしたが、取れてよかったです。
二次試験は過去の案件の洗い出しから
作文をして、
講習会後の業者さんに郵送して
添削してもらい、
あとは安全、品質、工程どれが出ても
すぐ書けるようにひたすらノートに
隙間時間や、家や、
休みの図書館で書いてました。
一次試験は
ひたすら過去問
間違えたとこの暗記帳確認
テキスト読み込み
この3つです。
過去問は2.3周
あとは講習会での
直前問題1回です。
暗記帳は1問ミスにつき
○パターン
と×パターン2問作成して
繰り返し暗記作業をして、
なおかつ電子化してたので
テキストにしてiPhoneで寝るとき
以外はほぼ聞いてました。
まあ仕事中は作業を除く移動時間は
ずっとで、
あとやる気維持のため
スタディプラスというて記録してました。
施工管理よりも事務よりの
作業が多かったので
今でも施工理解は不十分ですが、
建築や現場の考えかたへの
理解が深まるのはメリットでした。
他の給水装置や排水設備も水道屋さんでは
欠かせない理解なのですが、
もう少し大きな現場の考えかたが
深まったのは収穫と
言えるのではないでしょうか。
ご存知のとおり、
一次試験の選択問題には空調と
衛生があるので、
どちらか決めて学習するのが効率的です。
まあ私は間違えて両方勉強してたので、
苦しさ2倍でしたが、
いやいや今後の肥やしだと
今では自己正当化に使っています。
(空調いまだわからん)
テキストはひたすらやる気ないとき
目を通すのが大切だと思いますので、
理解は後回しで
テキストと友達になってください。
(なんだそれ?)

建築設備士の製図は何を学んだらいいか

建築設備士の製図は何を学んだらいいか

結論全部

近年方式が変わって電気、空調、衛生とバランスよく

かけないといけないらしい。

理由は不明ですが、まあ、偏ったままでは

設備士語られたら困りますみたいなものでしょうか。

バランスよく勉強する必要があるようですね。

具体的には、空調換気、給排水衛生消防、電気、建築施工あたりでしょうか。

https://www.jafmec.or.jp/event/

で25000円で講習会があるので、民間の高い講習会より割安で、

1次試験合格後に2次試験のお題が出てからの講習なのでよさそうではあります。

系統図と設備図(施工図レベルではなさそう)

出版・取扱い図書案内

こちらにテキストなどがたくさん売ってますね

https://www.jafmec.or.jp/event/

ここと被るところもありますが、どうでしょう。

公式の過去問が見れるのは建築設備士のいいところですね

https://www.jaeic.or.jp/shiken/bmee/bmee-mondai.htmlz

消防はなぜか見れない、謎

単線結線図は電気の図面の言葉なんですねー、知らなかった。

電気も書けないといけないのか!ハードルたか!

ダクト図もかけないといけないのか!ハードルたか!

まあ、空調や電気のひとから衛生はわからん!というのと同じで

お互いさまでしょうね。

でも不思議、ガスはないんですね、建築設備士、ああでも給湯期器の号数とかも

出てたらしい、だとするとガス屋さんあがりだとよりハードルたかいなー

まあサブコン以上、建築士レベルの建築の民間かそれに準ずる設計に携わる官公庁のかた

向けの試験っぽいですね。

全体像が描けるひと向けというか。

おもしろそうですが、おおこわ、おおこわ、責任重大という感じです

 

以下雑談

消防設備士をとるよていなんですが、

さらに1ランク上のくもの上の資格

えーとそれらを調べてみた。という経緯です。

理由としては、背伸びして暇つぶしみたいな感じです。

まあ、以前も給水や管工事などのときも衛生のオーム社の本とか

ちょっと広げすぎじゃない?みたいな書籍を増やして、

おお、なんやかんや給水は設備の工事のここらへんの位置づけなんかー

とか、管工事テキスト飽きて環境工学?的な本を読んでみて、

おーこんか感じでリンクしてんだなーとか

いうよく言えば気づき、悪く言えば勘違いと暇つぶしをしていました。

俯瞰といえばかっこいいですが、よくも悪くも逃げですw

まあそういう流れで、建築設備士のテキストなどを購入して読んでいます。

どうやら、電気の施工管理やとか建築士の2級レベルのものは問われるらしく、

まー設備全般だから当然だよなー

当然そのなかにもいま学んでいる消防の計画も必要となるわけで、

おー、順番としてはいい感じなのかもなーとかいう気づきもあります。

まあ、そんなんしないで消防設備だけバシバシ問題解いて、テキストやっとけばいいんだという

のもわかりますが、

やや俯瞰というか、ワンランク、ツーランク上のものに背伸びして

みるのも楽しいので気晴らしにやっちょります。

で、実技で製図の試験が建築設備士の試験だとあるらしいんですよね。

建築設備士の試験で製図があるらしい。

でも衛生、空調、電気から選んで受けられるらしく、

衛生をえらんだら、製図といってもあれ、系統図くらいしか

書かないらしいので、おー、いいかもーとかできるかもー

とかおもったのですが、

かいたことないやーと思い

つぎに設備系統図とか検索してみた

おー関連のキーワードで屋内消火栓とスプリンクラーと空調が

でできた。

ですなー、飛び越え禁止ですなー

結局衛生の系統図を書く問題でも建物の規模によっては

スプリンクラーと屋内消火栓の系統図の作成も同時に行う必要

がでてくるということですなー

おー飛び越え禁止や、役所とおんなじやw

給排水だけ書ければいいというもんではないと。

いやー、正直給水主任、排水責任、一管施とったから、

つぎは建築設備士やろーとか考えてたら、会社の上司から

甲一類の消防設備士とれーといわれた。

なんでー?とかおもってすでに2回おちていたが、

やるきもおちてくさっていたのだが、(手当も減らされてから一切なし)

建築設備士調べてみたが、やはり

消防設備士の水系は押さえておかないと厳しそうですね。

まあなんとなくですが、

https://www.jaeic.or.jp/shiken/bmee/bmee-mondai.html

ここらへんみるとやはり

給排水、消防水系統以外に

中央給湯やろ過システム、

中水、雑用水

温水プールな、雨水貯留槽などの理解が必要みたいです、

容量算定、まさに設計だわ

ひっろ!でっか!

まあ、製図だけで電気と空調すててもそのまえの設問で

電気も空調もでますし、水系だけでなく全般での設問もあるので、

手抜きはできません。

自家発電、照明、機器選定、太陽光、LCC02、コジェネレーションシステムなど

排煙設備、

おっと例話20年度から空調、電気、衛生、全部かけないといけないみたーい

ダクト図(もろ空調)

自動火災報知設備、照明、非常放送設備、の配置図(もろ電気もろ電気もろ電気)

も必要とか、レベルあがってますねー、

電気と空調の平面図とかかけるきがしない、衛生でも怪しいレベルなので、

100万ねんくらいかかりそうですね。