月別アーカイブ: 2020年10月

配管工事の費用はいくらかかるのか?

配管費について調べてみました。

配管費と聞いてもよくわからないのですよね。どうやって積算しているものなのか、

長年の経験の感だろうね。とか考えてみたり。

日頃あまり見積もりはひとまかせでよくわからないのですが、

ネットなどを調べて少しは理解していこうとおもい

書いてみました。

本記事の内容

  • 配管工事の費用以前の基本的な部分
  • 配管工事の費用における個人向けとハウスメーカー向けの違い
  • 配管工事の費用にも考慮すべき点がいろいろある

・配管費以前の基本的な部分

・材料代

管財の原材料費

管材料、継手等の材料代、保温等の管の周りの工事

サドルや支持金物など、

・工賃

人が動く部分人件費

人工(日×人数)

公共工事だと労務単価が決められている

・諸経費

その他の費用、交通費、役所申請費用、等

はつりなどはどこに入るのか

付帯工事費

という区分があるようですね

また器具など(住設機器)は別で見積もるのか

まったくわかっていない。

それいぜんに改修イメージのBtoCの見積もりと

・配管費における個人向けとハウスメーカー向けの違い

新築での対ハウスメーカー向けのBtoBの見積もりは全然別だと思うんですよね

戸当たりの単価とか、引き込み費用とか、

新築ならまず図面とかもいただかないといけないし、

メーカーさんによっては材料支給の部分もあるのかもしれませんし。

上下水の引き込みの有無なども後日大きい金額になったらお施主さんに迷惑がかかりますし、

慎重かつ大胆かつ正確かつエイヤ!でださないといけない???

作業かと思われます。

だって高すぎたら頼みませんし、安すぎたら写真にお給与払えませんからね。

矛盾のかたまりだな、この作業。きっと。

しかもやってみないと分からないよーなので出せませんといって線引き逃げていたら

仕事なんて一生こないでしょうし。深いですねー、難しいですねー。

積算手帳というものも出ていましたね。

見てみるのもいいかもしれません。

設備手帳を確認していただき労務費を確認しましょう。

地域によって金額は変わってきます。

配管費にも考慮すべき点がいろいろある

単位はメートル(m)です。

地中埋設の配管>それ以外の配管(屋内)

という金額の違いがあります。

地中埋設だと、掘って埋めるという作業が追加されるので

割高となります。

また配管の太さにより金額が変わります

配管が太い>配管が細い

という金額の違いとなります。

配管が太い分、その分作業が大変。

材料や継手(管と管をつなぐときにつなぐもの)が割高となります。

管種により金額が変わります

ものにより、継手が高いもの切断するのに別途に作業がいるものなど、

管の種類により当然材料屋さんからの入り値段も変わってきますので、

そのようなことになります。

また改修工事などで、当該の配管部分が土間などの場合、はつり費用や

戻し費用なども発生します。

また、管の外側の保温のカバーなどの代金もかかってきます。

そのままだと、凍結などのリスクがありますので、だいたい保温は行います。

【実践!】jwcadのデータをpdf化するほうほう【WINDOWS10ユーザー向け】

jwcadのデータを相手に送る際、結構相手のパソコンへの力量、

理解やパソコンやプリンタの環境が

まちまちだったりすることがあります。

特に建設業界だとその差分は大きいです。

ましてや図面のデータだと、ある程度のPCとCADの素地があるひとならば

ファイルの種類指定などだけですむのですが、

紙に焼いてみるのですよ。という人へ送るさいは

PDFのほうが一般的かもしれません。とはいえ、どうすればいいのだろうというかたも

いると思いますので、解説していこうと思います。

・本記事の内容

・PDFは印刷という行為であることを理解する(WINDOWS)

・jwcadのデータをpdf化するにはmicrosofut to pdf で印字することができる(WINDOWS10)

・jwcadのデータをpdf化するにはサイズ種類の豊富なpdf redirect v2というソフトをインストールして使うこともできる(WINDOWS)

設備の会社だと、大きい案件1件だけで全員が年中食べていけるというところは

あまりないのが一般的だと思います。

つまり、沢山の建築さんや接点のある関連業種さんとの

つながりが大事になってきます。

その分、資料のやりとりも手渡しからFAXや郵送、メール送信、

指定建築さんのサイトからのダウンロードなど

まちまちとなります。

大体年間200案件以上を扱うことも珍しくないので、

そんななか使える方法をお伝えできればと思います。

・PDFは印刷という行為であることを理解する(WINDOWS)

まず結論ですがCTRLキーとPボタンを押すと印刷モードになります。

でプリンタ名の部分を押すと上記のようになります。

印刷ボタンおおす→範囲を合わせる→四角マークの中心でクリック

これで基本的にはいPDFファイルが保存できるようになります。

四角の線の向きなども回転させて90度変更することもできますので

便利です。

印刷前に収まりがわかるのがいいですね。

なので、JWのファイル→印刷でもいいですが、

時短のためにCTRLプラスPボタンでさくさく仕事を仕上げて帰りましょう。w

・jwcadのデータをpdf化するにはmicrosofut to pdf で印字することができる(WINDOWS10)

結論micorosoft to pdfで印字する(サイズ種類少なめ)

理由WINDOWS10ユーザ向けでCAD使い産向けでないからでしょう。

WINDOWS10だと初めから印刷ドライバという印刷ソフト?みたいな機能が、はじめから

MICROSOFTTOPDFという形でありますが、サイズが写真の通りA3が最大ですので、

これでようが足りるかたは手順1の印刷方法で印刷してあげてください

ちょっと小さいよ!

というかたは次の段落を読んでください

・jwcadのデータをpdf化するにはサイズ種類の豊富なpdf redirect v2というソフトをインストールして使うこともできる(WINDOWS)

結論書きURLの先からインストールして

・pdf redirect v2をインストールしてPDF印字する(サイズ種類多め)
(※ただしフリーソフトのインストール作業が必要)
このページの一番した
https://forest.watch.impress.co.jp/article/2006/02/16/pdfredirect.html

ここの緑色のDOWNLOADで可能(ただし、GOOGLEソフトがインストールされるので、そこは拒否して

http://www.exp-systems.com/

こちらだとA0判?から印刷が可能ですので、

便利です。

排水設備工事責任技術者の勉強法は何が最適なの?3年でほぼ素人分野で国家資格を含め3つ取得した人が激しく解説!

別に激しくなくていいんですが、

まあ緩めのたいとるさぎですからあんまり真面目にとらえないでください。

この文章書くまで国家資格なのかそうか怪しかったんで調べたら2つはそうでした。

特段むつかしいレベルではないものの独学方法をつらつら書くだけなんであんま期待しないことです。

仕事をしていても、仕事をしていなくても、いきなり資格を取ろうとしようとしても、

そもそも勉強方法がわからないですとか、そういうことは

あると思います。

そんなかたに、あくまで自己流ですが、たまたまうまくいったケースで恐縮ですが、

どうやって仕事をしながら資格をとっていったのか?についてはなしていきたいと思います。

取った資格

  • 排水設備工事責任技術者
  • 1級管工事施工管理技士
  • 給水装置工事主任技術者

という水道屋さんの資格です。いずれも1発合格でした。

勉強方法

  • 問題集
  • テキスト
  • 講習会
  • 間違いメモ作成、見る、聞く

の4つを回してとった

というのが結論です。

・問題集をいきなり解きだす!

問題集からいきなり解く派です

なぜなら、間違えたほうが覚えやすいから。

え?たまたま正解だった問題があったらどうすんの?

と思われるかもしれませんが、

その意識だけ持っていれば大丈夫でした。

なぜなら、

まぐれ正解した問題は次々間違えるリスクがあるから、

書き出さずに解説をガン見してカバーします。

あとはテキストで読んでいて、

あああのまぐれあたり問題かー!と覚えます。

  • 問題いきなり解く
  • まぐれ〇はその場で目視暗記
  • 間違いは×問題と〇問題を暗記ちょう化
  • 暗記帳ひたすらみる
  • テキストひたすらみる
  • 過去問は解いても3回くらい
  • 講習会は現金つっこむ
  • テキストわかんないなら別テキスト10冊くらいかうもう乱読乱ながめ!

じゃあ話は戻して間違えた問題は?

ノートにページ番号と問題番号と答えを書きます。

写真参照

○の数字が問題番号その右側の数字が答え、間違えたら、別色ペンで正しい番号を書きます。あと、電子暗記帳を作ったかのチェックマーク。

この写真だと、11ページ目の14番を間違えました。赤文字の答えは2番だけど1番と答えました。

となります。

で、セルフ問題集電子暗記帳の作り方ですが、1の問題についての問題と答え、2の問題についての問題と答えと暗記帳4ページに渡って記載していきます。

その作業が、おわったら、赤のチェックマークを入れます。

たまたままぐれ正解が多かったですが、1問とか1ページ解くのに時間がかかります。なおパソコンでその問題のわからない言葉を検索して画像や、説明も読みました。

いきなり解いてるんで当然知らないことだらけなので頭に入りやすいです。

・テキストはちぎって食べた!

うそです。食べません。ひつじじゃないですから

ただし後ろにある目次、検索?語彙集は切り取りました。

テキストは目次(語句ごと)があるのが必須です。

問題集解いて、

間違い問題暗記帳をつくるさいに必ず調べるようにしていました。

(そりゃしらんこといきなりとくので当然ですよね?)

なのでテキストの後ろのテキストの目次キリトリ版を出して、テキストで当該ページを読んでおきます。

わからない文字→切り取り済み目次集→当該テキストページでおさらいという流れです。

これも、ダラダラテキスト読みよりも頭に入りやすいです。

あとよくSTUDYPLUSというアプリに勉強時間を記録していたのですが、

やる気がないときは

平行して正解率を上げる為に、テキストだらだら読みタイムを作ります。

とにかくテキストをだらだら眺めておく。

効果のほどは不明ですが、やる意味はあったと思います。

・講習会は高かったが、でておいたほうがいい

なぜなら、問題の解き方とか教えてくれるから。

どうしても独学だと戦術的な視点での試験への取り組み方

という部分が欠落しがち、

足きりのある資格だとまんべんなくどう戦うか。

ひっかけ問題が多い場合はどうするか。

テキストで線を引いて!というところは毎年のように出ている

問題だ、ですとか。

そういう部分での学びは多かったです。

前日の見すぎて途中離席してトイレにはよくいってましたがw

あとは電子暗記帳ダラダラとくか、電子暗記帳読み上げをダラダラ聴きます。

ただ、一番大事なのは問題集を解くこの時間です。

大体3時起きで2時間ガチの時期はやってました。まあ身体壊してからやめたけど、なので万人受けな方法ではないですが、解き方はこんな感じでしたといお話です。

・間違いメモ作成、見る、聞く

これのやりかたは動画とか写真とか

十分時間をかけてやりたいんですが、

この

・電子暗記帳作成・作成しながらテキストと検索エンジンで学ぶ・電子暗記帳繰り返し解く・100問超えたらテキストベースのデータで出力してIPHONEのVOICEオーバー機能でひたすら繰り返し聞く

という流れは、成果というか時間稼ぎにすごく使えたということです

(効果があるのかは不明、個人差あるかも)

ただ聞いているだけで勉強時間を費やしたということになるから。

・さいごに(雑記)あんまり関係ない部分

書き出すと長くなるので、というか。

この記事を書いた動機ですが、まあ仕事しならがら、給与あがあるかどうかわからない資格を

自分の自由な時間を割いてまでとるの?という疑問もあるでしょうし、

資格くらいで幸せにはならないよ、あくまで仕事に対するペースメーカーだよ

くらいの、位置づけ、ひどく言えば自分の場合は自己満足だったよ、仕事関連の

お勉強時間をかけることに対する自己満足でしたよ。まあ、そういう意味付けではじめから

やってました。

目的がずれていたからうまくいったのかもしれませんね。

ちなみによくを出して4つ目をやってからは3回くらい試験に落ちていますw

というかよくだしてから時間をかけるということにこだわれなくなってしまった。