月別アーカイブ: 2020年6月

給水のメーターは(接続流羽根車式 の単箱型と複箱型(ねじ),軸流羽根車式のたて型(フランジ))

 どんなものがあるのでしょうか。

水道メーターは大まかに2種類ありますが、

見た目の部分と、

見た目以外の部分

があります。

調達先と調達方法が違いますので、 わかりにくい部分もあると思いますが、

水道やさんのなかの人が、 可能な限りわかる範囲で解説します。

続きを読む

sus管とはなんだ→ステンレス鋼管で304と316がある


SUS管ってなんでしょうか。

土中用のメカニカル継手と屋内ようワンタッチ継手とかしめる継手がある

ステンレス管は水道用の管で、と物販と

サイズや金額、内径、外形、肉厚は他のサイトに

 

まかせておきまして、強度や材質、316、304

の違いなどを書いていきたいと思います。

続きを読む

消防設備士の講習について調べてみた

1)試験前の講習→民間のセミナー会社さん

2)試験後の講習→決められた機関で決められた取得年の人

1)はこの消防設備士の世界はなんだか少なめな印象です。

2)は試験合格者だけが受ける講習で、試験日から2年以内、あとは5年に1回

続きを読む

水理計算エクセルをフリーであるといいと思い作ってみた

水理計算エクセルをフリーであるといいと思い作ってみるのだが、

注意!管の損失水頭は計算できません

 

ソフト作れるわけでもないし、有料で買えるお金も無い

あんまり細かい計算は除いた簡単なやつ

続きを読む

クロスコネクションとはなんなのかを給水装置主任技術者がおさらい(誤接合しないでね)


クロスコネクションとはなんなのかを給水装置主任技術者がおさらい

といつもどおりやや大きくでましたが、別に給水装置の主任技術者でなくても、

管工事の施工管理技士の試験でもテキストでも出ていたような。

基本的な内容です。

だいたいの管工事の本には書いてあるカタカナとなります。

内容は簡単なことなのですが、微妙にそれもそうなの?

という部分も含めてお話できればと思います。

多少なりともこのカタカナの理解が進めばいいなと思います。

続きを読む

消防設備士甲種1類の過去問とテキストやりながらつらつら雑記0003

消防設備士甲種類の過去問とテキストやりながらつらつら雑記

機械に関する基礎知識とか、

中学生レベルとか言ってしっかり、すっかり忘れている今日この頃です。

もうそんなんならったっけ?というレベルで

悲しくなる。

まあ、それはさておに、あおおに?

まじ動滑車とかニュートンとか

わからない。

ジュールも出てきたし。

まあ過去問繰り返しときすすめるしかないしねー。

だらだらとやっていきます。

続きを読む

消防設備士甲種1類の過去問とテキストやりながらつらつら雑記0002

消防設備士甲種1類の過去問とテキストやりながらつらつら雑記0002

鋼管とかの加工のし違いについて

焼きなましは

徐冷といふとか、

ほったらかしが徐冷で、焼きなましになる。

空気冷却、水で急冷でそれぞれちがう。

がっつり区分するとちょうややこい。

続きを読む