鋳鉄管の穴あけは穿孔機で行うポイント3つ【初心者向け】

水道言葉解説

 

 

鋳鉄管ってどうやって穴開けんの?
鋳鉄管ってなに?

という方向けへの記事となります。

結論と利点とご理解

A:水道の場合専用の穿孔機で穴を開けます配水管の場合び各行政の指針に従います
利点:鋳鉄管の穴あけを年30回くらい見ているだけの暇な人がその様子を聞ける
ご理解:水圧かかっている環境での話で鋳鉄管穴あけ

 

本記事の内容

  • 鋳鉄管呼び名材料として使われ方
  • 配水管から分岐する給水管を付ける時穴をあける
  • 穿孔機って?水止めるの?不断水でどうやるの?

 

 

スポンサーリンク

鋳鉄管呼び名材料として使われ方

正確には

鋳鉄管ではなくダクタイル鋳鉄管

ですが

ダクタイルはマグネシウムやセリウム

が入っていますFCDと呼びますクボタなどが作っています。

配水管など水道本管では一般的です

  • FCD
  • 久保田
  • ダクタイル(マグネシウム、セリウム)
  • 配水管などで一般的

 

配水管から分岐する給水管を付ける時穴をあける

太めの道路の水道管を配水管と呼びます

そこから宅内に伸びている管を給水管といいます。

大体鋳鉄管は75mm以上の直径の

配水管や大きい建物の

給水管などでたまに使用されています。

サイズ位置づけ
ダクタイル鋳鉄管75mm以上配水管(給水管)

 

配水管を入れ替えるときもたくさん穴を開けますが

一軒やからアパートなどに変えるときも

宅内の管(給水管)を太くする必要があるので、

古い管を使えなくして、太い管を入れるときに

道路の配水管に穴を開けます。

エリアや水道事業者により、

配水管の種類はまちまちですが、

近年は鋳鉄管が主流です

ところによりやポリエチレン管などがあります。

 

穿孔機って?水止めるの?不断水でどうやるの?

鋳鉄管 穿孔機

 

こんな機械で開けますが、

こんな方法であけてます

引用URL:日邦バルブさんPDF
ホークっていうんですね
https://www.nippov.co.jp/product/15_1_about_sadoru

引用URL
http://www.osaki-precision.co.jp/water/hole/product.html

 

大肯精密さんホークファルコンフェニックス
引用URL

https://www.google.com/search?q=%E5%A4%A7%E8%82%AF%E7%B2%BE%E5%AF%86+%E7%A9%BF%E5%AD%94%E6%A9%9F&rlz=1C1QABZ_jaJP912JP912&oq=%E5%A4%A7%E8%82%AF%E7%B2%BE%E5%AF%86+%E7%A9%BF%E5%AD%94%E6%A9%9F&aqs=chrome..69i57.501j0j1&sourceid=chrome&ie=UTF-8
引用URL

http://www.osaki-precision.co.jp/dcms_media/other/A-2R%20Attachment%20table_General_ver.3.pdf

管内部のライニング(内部の塗装)により歯の角度が違います。

地域によりますが、

モルタルとエポキシ樹脂と2種あり

モルタル側<エポキシ樹脂

と歯の角度がキツイです

 

刃先はドリルでその周りにカッターが囲んでいます。

 

おことわりとして、

ひいき目に見てですが、

最低でも分岐配管の資格がいります。

×タテ型のホールソーみたいなものなので穴あけ簡単です!

とか言えません

中に水圧のかかっている水が流れていますから。

水頭圧17mから80m

間違った開け方をすると大事故になります。

関連記事です

サドル付分水栓【不断水工法】の理解のコツ【初心者向】
サドル付分水栓【不断水工法】について知りたいですか?図と簡易な絵を書いてサドル付分水栓の不断水工法について解説します。〇ボール弁の中身がTチーズというイメージが大事です。図と写真で説明します必見です。是非ご覧ください。

 

木栓はよ!

水道事業者によるでしょうが、

それこそ専門業者で、毎日穴掘って

がっつり数年やって、

10万近くの試験代

払って受かっている(落ちる人も当然いる)

人らですから、

(だいたい平行してバックホウも乗れる)

専門技術者&業者集団ですから、

安全管理とか品質管理とか工程管理とか

施工監理さんも大事ですが、

彼らの場合

  • 工程管理
    18時までに道路開放できない→警察から怒られる
  • 品質管理
    写真撮り忘れ→役所から怒られる最悪指名停止
  • 安全管理
    道路に穴を掘っている→落ちたら大けが、バックホウ当たったら以下自粛

なので、宅内での施工の方々も立派なのですが、

公道でるとそれなりのそれなりのルールが

即効性を伴ってやってきます。

なのでたまに

「このどこうが!」みたいな人たちが

いるのは少し(いや大分)残念です。

お水のめないと人はいきれませんからね。

トイレ使えないと人生しんどいですからね。

 

関連記事です

 

サドル付分水栓【不断水工法】の理解のコツ【初心者向】
サドル付分水栓【不断水工法】について知りたいですか?図と簡易な絵を書いてサドル付分水栓の不断水工法について解説します。〇ボール弁の中身がTチーズというイメージが大事です。図と写真で説明します必見です。是非ご覧ください。