設備とエネルギーを考えてみた

生活でできることはーと考えてみた、

最近の日常で、水を大事に使うということを最近している。

たとえばトイレはおおきいのでないばあいは小で流すとか、

まあ設備のエネルギーについてのことなので、

ごくごく当たり前のこと。

水を出しすぎずに洗い物をする、水を出しすぎずに洗面台を使う。

など、あとは風呂は毎日でなく2日に1回とかお湯を変える頻度を減らす。

東京住み家族3人で3千円はこれだけでかわりました。

まあ無駄が多かったので、

毎日輪番停電、毎日震災気分ですごす必要はないのですが、

それが一番のLCCO2?に貢献しているのでは、と思います。

あまり難しいことはできないから、せいぜい語ることくらい

しかできないので、できることからやっていくということ。

建築設備の業態はどうしても建築業者さんの下で活動するケースが

圧倒的に多いのですが、電気も水もガスも下水も空調もその他の

設備は地球エネルギーに直結している業種なのだなぁと最近感じます。

まあ日々の活動の作業ではあまり意識しないのですが、そういう

あれのもと、あれ?気分?心がけ?いや志?のもとで

活動していければと思います。

まずはできることを、やっていくのが大事だと

思います。

あーあしたから又仕事だー2018年ゴールデンウィーク最終日

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です