給水装置のアプリって

給水装置のアプリを求める方は

なんでしょうね、給水装置の主任技術者試験の

問題集アプリのことでしょうか、

それとも、水道管から末端の給水装置の

水理計算のアプリでしょうか。

主任技術者試験とったら前者はいらない

かもしれませんね、取ってなかったら

試験問題アプリは便利かもしれないですね。

すでに給水装置主任技術者の人は

実務で見積もりや設計上

水理計算のアプリが必要かもしれません。

給水装置の主任技術者試験の勉強方法

 

Pacholek-cz / Pixabay

3dman_eu / Pixabay

試験を取った者としては、テキストと問題集を

最新のを本で買って、

ひたすら解く、ひたすら読む

あとそれでも心配なら

安くはないですが民間の講習会を受けるといい

でしょう。

私の場合はこの方法でした。

問題集は2種類

ただそれぞれ二回しか

解いていません。

その代わり、

間違えた問題1問につき、2つの

独自の漢字や英語の暗記の時に使ったことのある、

暗記カードを作っていました。

GOGOLEスライドというGOGOLEアカウントを登録すれば無料で使える、

いわゆるパワーポイントのGOOGLE版みたいのがあるのですが、

これの1ページ目に問題、2ページ目にこたえと暗記カード

GOOGLE スライド

それをひたすら、見る、そして

間違えた問題暗記カードを

音声にして通勤や、移動時間に

聴き続けました。

iPhoneのVoiceoverというスマホのテキスト(スマホンの文字)認識して、

そのテキストを読み上げる機能があるのですが、そのIPHONEのVOICEOVER機能と、

Google driveとBluetoothイヤホン
というほぼ手持ちのツール、
あとはパソコンですかね、

わけのわからない国語の問題と割り切って

ひたすらテキストを見て間違え暗記カードを

  • 見て暗記カードとして使う
  • テキスト出力して音声読み上げで聞く

見て暗記カードとして使うのはこんな感じです

聴いて見ていました。設定すれば勝手に読み上げてくれるので、

聞くだけなんですね。

やる気なしおの私にはこれしか出来ません。

あとは、StudyPlusという学習記録アプリ
STUDYPLUS
で学習時間を記録しました。

一応1000時間を適当な目標にしてやって
ました。

初めはいきなり数時間やるとやる気が

数日でガス欠になるので、

iPhoneのタイマーアプリで

2分に設定して

学習、そしてiPhoneのメモアプリにメモして

10分とか貯まったらStudyPlusというアプリ

(IPHONEでもANDROIDでも使用可能)のアイコンを

タップして時間を記録

とかやってました。

こうして書いて見ると面倒なんですが

時間の預金みたいな気分で楽しんでました。←なんだそりゃw

とにかく工事屋、建設業者は時間が無い

けど、移動や隙間時間はけっこう作れる

業種かもしれません。まあ業種によるで

しょうが。

文章だと伝わりにくいので、

今度サンプルとやりかたの動画でも作りますね。

 

メールアドレスが公開されることはありません。