水道メーターの場所がわからない簡単にみつかるコツは2つ

水道メーターの場所はどこにあるのか

わからないですよね

バルブがしまっていたり、

水漏れしているトイレ、洗面(衛生器具)などの

すぐ近くのバルブも止められないときですとか、

水漏れの確認ですとか、

水道局によっては自分でメーターの

バルブを開けたりしたりすることを求められることが

あると思います。そんなときのために、水道メーターの

位置を知っておくと便利です

そういう方への記事となります。

本記事の内容

    • 戸建ては宅地の入り口境界か外回り
    • マンションならドア前の扉の中
    • アパートならドア前か宅内の入り口か建物周り
    • まとめと水道メーターの場所にまつわるあれこれ

     

    戸建ては宅地の入り口境界か外回り

    1一戸建てや木造アパートなどの場合→宅地内の四角いプラスチックや金属のケース

    アパートだと複数あったりします。

    一戸建てだと1つの場合が多いです。

    どのメーターもそうですが、なぜなら、数ヶ月に1回検針員さんなどが

    水道料金を確定するために、使用量を確認するためです。

    比較的道路と宅内の近くにあるのは、

    検針の量が多いので、あまり奥まったところですと

    検針しにくいからです。

    また、メーターまでの漏水のリスクを

    減らすなどの理由が考えられます。

    ぐたいてきには、エリアにもよりますが、

    道路上と1つ目のバルブまでの漏水の場合

    水道局などで対応するケースがあるからです。

    維持管理という部分となります。

    マンションならドア前の扉の中

    お住まいのマンションのドアの

    すぐ近くのものいれ?などになっている扉のついた

    2マンションなどの場合→パイプスペース、パイプシャフトとよぶ(PS)の中

    スペースをあけると大体したのほうにあります。

    なぜなら、あれ、メーターは宅内ちょっんきん

    がいいのでは?という1の理由に反するのですが、

    この場合は30戸とか40戸とか宅内直近に

    並べるのはスペース確保の部分と、

    その先の配管、5階6階立ての水を

    1回からメーターの口径で立ち上げるには

    相当な水量の確保が必要となるからです。

    なので漏水のリスクはこの場合は

    宅内1つ目のバルブまでの対応はしますが、

    その先はよろしくという書類を出したり、

    当該水道事業者の施工の規定の本に明文化されていたりします。

    アパートならドア前か宅内の入り口か建物周り

    写真はないのですが、アパートの場合は

    戸建て住宅のように宅内直近、もしくは

    ドアの前のパターンが多いです。

    理由は前述の通りで、検針と交換と漏水対応希望で

    直近、でも水量に伴う水圧の確保で、太くドア前まで

    配管をもっていくからです。

    具体的には

    • ドア前近くの植栽
    • ドアの真ん前に上の階と2つ

    もしくは2階建ての2階の人は

    • 1階のましたのドア前
    • 宅内直近ですと、
    • エントランス前
    • エントランス近く植栽(みどりのあるところ)

    などです。

    まとめと水道メーターの場所にまつわるあれこれ

    まとめます

    宅内直近 宅内直近植栽 ドア前 ドア前扉内
    戸建て住宅
    木造アパート
    マンション

     

    △:まあまあありがち 〇:かなりありがち

    水道メーターの場所にまつわるあれこれ

    ・メーターでなく給水装置的にはメータとのばさない

    →なぜかは不明だけど、水道局の本や給水装置の教科書はそうなっています。

    ・建築さんやお施主さんの要望でメーターはここにおく!っとすごくおくに要望されたりしますが、

    そんなときは材質や工法について水道局の指示を仰ぐことがあります。

    →高い、強いステンレスにしてねなどいわれたり、ダメというときもあります。

    ・メーターボックスですが、ごくまれに、コンクリのボックスのタイプがあります。

    ベテランの職人さんに探してもらいましたが、なかなか出てこなかったことがありました。

    レアケース

     

    平置き、マンション宅内直近のケース

    メールアドレスが公開されることはありません。