排水の系統図の書き方が3分でわかるやっちゃだめそれ!2階より上と1階とPU(ポンプアップ)は分けよう

1級管工事のコツ

設備の図面で系統図を学んでいるんだが、いまいちわからない。というか実務で書くようにと言われてもね、こまったな

という方への記事となります。

本記事の内容

みだし)

  • 通気とはね出し作用とのこと2階以上と1階は分ける
  • ポンプ機械排水と自然流下での排水を分ける
スポンサーリンク

通気とはね出し作用とのこと2階以上と1階は分ける

 

なんでわけんの?

  • ポンプアップ地下の機械排水
  • 1階の自然流下の排水
  • 2階以上の自然流下の排水

理由は1階でのはね出し作用(圧力2階以上がつよすぎ!で1階器具であふれる、)

(よくて?)封水(ふうすい)が切れる(よくて?)流れが悪くなる

 

  • はね出し作用(あふれ)
  • 封水が切れる
  • 流れが悪くなる

があるからという理由です。

具体的には

  • 1階は自然流下(勾配での排水)でも縦に極端に落ちることがないので流速が遅い
  • 2階以上は立管からドカンと落ちてくるので1階で屋内の横主管に来た時当然流速がはやい
  • 上記2つが同じ管にあつまると、スムースに流れが流れなくなる(最悪封水切れ、はね出しで器具あふれ)

まあ、それでも、まったく流れないわけではないので、それでもいいじゃんか?

という方もおられる(?)かと思いますが、

まあ、竣工後の(不幸の電話が増えないようにするKY活動的にはNGでしょう(おい!))

入居者様とお施主様のニーズを満たすというサービスとしてはNGでしょう

なので、1階と2階より上の系統は別々で外回りのますに接続しましょう

というお話でした。

ポンプ機械排水と自然流下での排水を分ける

  • 機械排水(ポンプの回転により流すもの)
  • 自然流下(管の勾配と重力で流すもの)

は下記のように正確が別だからです

流速の  ぼ一定    あり     あり
ばらつき

流速  高め     低め     高め

機械排水 自然流下1階 2階以降
流速のばらつき あり あり あり
流速 高め 低め 高め

と性格が別の液体を流すので、それらがぶつかるのは

避けましょうねというお話でした。

物好きのかたは本買ってきてください

管工事まわりだと実技本にありますが、

排水設備まわりだと最近まで適当排水系統図でしたね

少なくともこの点に関しては

もうh19年の過去問はのってないというこの本は証拠にはならないけど、

まあ実技本とバカにできない内容というおちでした。

おさらいには勉強になったかな。

うーん資格はまずとれ!

とってから勉強しろ!

  • 学ぶ→資格とる

が普通の考えですが、

  • 資格取る→学ぶ
  • 暗記作業→実務に落とし込む

という意味でその方は言っているんだと思います。

まあ、暗記ペーパーだけだとただの読書とテストで終わりなんで

戸建て住宅ですら?2階の系統を1階の枝管や、1階と同一のますにぶつける(接続する)ということは

やらないのが普通だと思っていたんですが、

 

  • 2階横主管→立管→外回りのますA
  • 1階横主管→立管→外回りのますB
  • AとBは同じますに接続しない

という意味です

もっと細かく言うと「段差ます、ステップ枡」あると思うんですが

あれがある理由は

会合部分(枝管と主管の交わるトイレ(し尿を含む汚水)の会合部分には)

段差のあるますをつけなさい

というルールの意味でもあるんですが、

理由は

  • 逆流を防ぐ

という意味があるくらい、会合部分は流れにくい部分なんですね。

にもかかわらず

そうでないケースがRCの建物で一部世間の雑談であったという噂をききまして

(濁しすぎですね)

竣工後に

1階の流れが悪いとの情報が、よくよく調べてみるとと2階より上の立管に

1階の横主管をぶつけていたとのことらしいですらしいですらしいです。(うわさですよっ!)

おそらくこれが原因かとおもわれます。

おさらいです

別々の系統にしてますにつなぐもの

  • 1階
  • 2階以上
  • 地下などのポンプアップ

です

よまれている記事

 

https://kyuusuisouti.eqv53.com/%e6%b4%97%e6%b5%84%e8%a3%85%e7%bd%ae%e4%bb%98%e4%be%bf%e5%ba%a7%ef%bc%88%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%88%e3%80%81%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%a4/

【管工事初歩簡単手順】2級管工事2冊解いて見るだけ!
(←れいのごとくあまり使い込まれていない説w)管工事施工管理技士の2級のテキストでおすすめはなんでしょうか?という疑問にお答えします。【設備屋さん初心者向け必須の1冊!も紹介】...
水道(洗面化粧台)の蛇口(混合栓)が壊れたので交換た際のコツ(tlj30ugxカートリッジTHY582N交換のポイント)
・洗面化粧台の混ll合栓の故障とあらまし(tlj30ugxのカートリッジ交換)水道の蛇口が壊れたので交換してみた。結論からいいますとそんな難しい作業ではない。〇マゾンでもいいけど近場にコーナ〇とかのホームセン...
1級管工事の二次試験テキスト比較【二次1発合格】
筆記は合格できたけど、実地(二次試験)はちょっと突っこんで勉強しておかないとなという方向けの記事となります。
給水装置主任技術者の勉強方法や勉強時間コツや手順ポイント3つ【初心者向け】
給水装置主任技術者の勉強方法、勉強時間水道屋4年目で1発合格したときのお話をさせていただきますおススメテキストも
設備の本でおすすめ9選(初学者~ベテラン実務必携)
設備範囲広すぎ!取り合えず最低ラインの本とか読みたいんだけど、どれがいいかわからないといった疑問にお答えします。設備の本毎月のように買っては読んで、...